アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話

働きながら、少ない給料と有給休暇をフルに使って旅をしてきた勝手気ままな女が、陸マイラーという概念に出会った物語(現在進行中)。旅の話や旅で撮った写真もはさみつつ。

スペイン巡礼まとめ【目次】カミーノ・デ・サンティアゴの足跡。

カミーノ巡礼について、思いついたことを思いついた順に書いていたので、時系列、内容がバラバラで飛び飛びになっていました。

ここで、わかりやすく整理し、簡潔に、エピソードは時系列順に並べ直しました。

目次としてお使いください。(目次をクリックし、ブログのタイトルをクリックすればそのブログに飛びます)

  • カミーノとは?説明編
    • 知らない人への簡単な説明
    • 1日の流れを説明
    • 800kmを分割で歩く例
    • ペレグリーノ?アルベルゲ?何それ?
  • 持ち物は?準備編
    • 持ち物リスト
    • 持ち物リストに追加
    • イメトレ用ソング
    • 思い出の残し方
  • ペレグリーノ!出会った人の話
    • 登場人物紹介だったりする・英語用メモ
    • 1年目、リオな2人
    • 2年目、イタリア親子・荷物配送サービス
    • 2年目、情熱の女
    • 2年目、絵と野ション
    • 2年目、ブラピ
    • 2年目、大阪で再会
  • サンティアゴ到着の道のり
    • 3年目、女子の旅パンツ
    • 到着前夜、モンテドゴソ
    • 到着。ミサでの話
    • 髪切った話。スペイン語プチ講座
    • フィステーラ・ムシアの話
  • カミーノ後の話
    • 色々振り返り
    • ミサの曲の捜査
  • おまけ編:ポルト・マドリード
    • サンティアゴからポルトへ
    • ポルトからマドリードへ
    • マドリードのオススメ宿
    • 帰国便乗り損ね話
    • 羽田で野宿の話
続きを読む

【登るのか?富士山①】きっかけは?恥ずかしながら、外国人に勧められて富士山に登ってみようと思いました。

特に山ガールというわけではありませんが、富士山に登ってみることにしました。(予定)

  • きっかけ
    • 昨年末18きっぷで富士山を見上げた
    • ベルギー人、クロアチア人に富士山の素晴らしさを学ぶ
    • 40歳の夏だし
  • 余談ですが
    • 18きっぷで富士山にできるだけ近づくには?
    • タダで飛行機に乗って富士山を見下ろすには?
    •  日本の素晴らしさを伝えたいのに…問題。
続きを読む

【南インド旅⑥】インド大陸三角形の先っちょへ!聖地カニャクマリで3つの海に抱かれる。そしてもう1つの聖地…

 南インド旅のフィナーレは、ここで迎えます。

前から行きたかったインドの1番先っちょの場所です。世界地図を見るたび気になってた場所、カニャクマリ。名前のかわいさに余計に惹かれますが、どうやら、ありがたい聖地のようです。

  • カニャクマリとは
  • トリヴァンドラムから向かう
  • 南インドを旅する日本人って…
  • 夕方の聖地
  • 3つの海から生まれ出る太陽
  • 沐浴。そして、もう1つの聖地
  • 補足:カニャクマリ観光情報
続きを読む

【大阪発・青春18きっぷ】往復2370円で余裕で日帰り宮島・広島弾丸旅!

青春18きっぷを楽しめる夏がやって来ました!

今回は、バックパッカーかつ18キッパーの私が、大阪から日帰りの宮島、広島旅行をご紹介します! 

  • 日帰りで18きっぷを使うには
  • 宮島へのタイムスケジュール
  • なんと宮島フェリーも乗り放題
  • 厳島神社・鹿・カキ・しゃもじ
  • 欲張りさんはこちら
    • ひろしま世界遺産航路で平和公園へ
  • 広島からのタイムスケジュール
続きを読む

【南インド旅⑤の補足】旅を悲しい思い出にしないために。コヴァーラムビーチを楽しむために注意したいこと

楽しい旅の地での悲しい出来事

  • 楽しい旅の地での悲しい出来事
  •  私が思うこと
  • コヴァーラムビーチでの注意
  • 旅先でしか得られないもの〜コヴァーラム〜
    • ①コヴァーラムビーチのアラビア海の夕焼け
    • ②German Bakery で飲んだアーユルヴェーダティーとレモンケーキ
    • ③ケーララ州でしか食べれない(らしい)赤いバナナ

楽しすぎたビーチでの時間は、いわゆる普通の女子がハワイやグアムでリゾート気分を味わうのとは趣向が違うものの、思いっきりリゾートを楽しめました。

続きを読む

【南インド旅⑤】インドのビーチで、アラフォー女がボディーボード・デビューの巻。

  • コヴァーラムビーチの朝
  •  アーユルヴェーダ発祥の地
  • インド人は服を着て海に入る。
  • インド人のおじさんラージにボディーボードを教わる。
  • アラフォーがまだ全力で遊ぶ。
続きを読む

【南インド旅④】インド一美しいというコヴァーラムビーチへ。インドで初のリゾート旅デビュー。

今日、どこに行こうか?

ハウスボードで一泊するミッションが、橋が壊れ落ちたせいで叶えられなくなってしまったため、丸一日1日予定が空いてしまいました。

続きを読む

【2017年フジロック】オザケンが朗読してた「夏休み」の話を聞いて思ったこと

お題「フェス」

  • フジロック2017年の2日目。因縁の2人。
  • 1ラウンド目のオザケン
    • ホワイトステージ「魔法的」
  • 2ラウンド目のオザケン
    • ピラミッドガーデン「夏休み、我らが社会の偉大なる時計」
  • 「夏休み」の朗読を聞いて考えたこと

フジロック2017年の2日目。因縁の2人。

フジロックに先週行ってきたのですが、着いた途端からずっと大雨。ほとんどの衣類が、テント設営時の油断によりずぶ濡れになり、常に生乾き臭を放ち続けることとなりましたが、とても楽しめました。

続きを読む

【南インド旅③】知らない町に着いたらまず寄ろう観光案内所。旅の最大の目的、ハウスボードへ!がしかし不測の事態。

コーチンから南のコヴァーラムビーチへと向かうことにしていたのですが、手段は夢のハウスボートで一泊して、運河を南下して向かう予定でした。別名ハネムーンボートとも呼ばれる高級感ただよう大型の船です。

続きを読む

【南インド旅②】コーチンでカタカリの世界観に衝撃を受ける。

【南インド旅】の続きです。

www.ararechantravel.com

ほとんど何も知らないままコーチンに上陸した私。さて、コーチン、何があるかな。唯一、興味を持ったのが、カタカリ。今日はカタカリを見るというのをミッションにして、あとはぶらぶらしようと思い、リクシャーを探しに出ました。

続きを読む

【台風直撃の第1回フジロックフェスティバル】天神山での嵐の夜の思い出

明日からフジロック参戦です。今年は台風も久しぶりにフジロックに参戦する気配。ちょっとワクワクしつつ、「惨劇」「地獄」と言われ伝説になっている第1回のフジロックの思い出を書くことにしました。

続きを読む

【南インド旅①】「聞いたことがなかったから」という理由で旅の行き先を決めたら、本当に未知の世界が広がった話。

未知で魅惑の南インド

聞いたことのない地名を見かけて、そこがどこなのか(インドだということは分かっていました)、そこに何があるのかを知らないまま興味が湧き、旅の行き先に決めたことがあります。その旅で、魅惑的な南インドを初めて旅しました。

続きを読む

カミーノで知り合った旅人の話。〜韓国ののび太くんの話〜

先週末、のび太くんが大阪に来ました。

のび太くんとは、私が勝手に彼につけたあだ名で、本名はチョーくんといいます。昨年のスペイン、カミーノで知り合いました。

のび太くんについてご紹介しようと思います。

続きを読む