アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話

働きながら、少ない給料と有給休暇をフルに使って旅をしている勝手気ままな女の旅の話。旅で撮った写真もはさみつ

旅行-アジア旅

【ベトナム・ホイアン旅⑧】小ネタ集⑤ダナンのホテルはあれこれ悩まずサヌバ・ダナンホテルでいいと思う

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 久しぶりに日本でスプライトを飲んで、ベトナムの屋台飯を思い出しました。 私は、旅先の食事でノンアルコールの時は決まって7UP(ほぼスプライト)を頼みます。 「んー、セブナップ!」 とオーダーしたいだけという説も…

【ベトナム・ホイアン旅⑦】小ネタ集その4。ベトナム土産の紹介。雑貨は私に幸せをくれるのだった。

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 4〜5月の旅の行き先をどこにしようか毎日悩んでいるところです。 毎年、巡礼を歩きにスペインに行っていたので、歩き終えた今、遅ればせながら燃え尽き症候群気味です。 何も考えずにあてもなくスペインに行こうかな。…

【ベトナム・ホイアン旅⑥】小ネタ集その3。Amazonで買ったベトナム用SIMカードが現地より安くてこの上なく便利だった。

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 インフルエンザにしばかれ続けて1週間、ようやく仕事復帰です。 ベトナムから休み続けてる気がして、働くことを忘れそうです。 さて、ベトナム旅で、めちゃくちゃ便利だったもの、それはsimカード! 私のiPhoneも昨年s…

【ベトナム・ホイアン旅⑤】小ネタ集その2。ホイアンで食べたベトナム飯を下手くそに紹介

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 インフル・タミフルな平日。 異常行動が出ないか心配でしたが、普通に悪夢を見続けるくらいです。 多分タミフルのせいではなく、ウォーキングデッドのシーズン8前半を一気見でおさらいしたせいですが。 気分を変えて、…

【ベトナム・ホイアン旅④】小ネタ集その1。オーダーメイドのサンダルとハンコを作る

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 インフルエンザB型にやられ、またもや職場から戦線離脱中です。 旅以外で有給休暇をまた使わないといけないなんて、体調管理を怠るとは、社会人バックパッカーの恥です。 こんな悔しいことはありません。号泣レベル。 …

【ベトナム・ホイアン旅③】雨季のアンバンビーチは居心地最高。レンタサイクルでGO!

雨季にビーチは…と思ってる方も多いでしょうが、そんなことはありません。ホイアンからレンタサイクルで30分くらいで行けるアンバンビーチは最高でした。

【ベトナム・ホイアン旅②】ホイアンはランタンフェスティバルじゃない日こそ美しい。毎日が祭り!

インターネットでランタン祭りの日程を調べて、その日に合わせて行ったのですが、正直、祭りにこだわる必要はなかったなというのが感想。 チェンマイのランタン祭りのように、その日にしかランタンを空に放たないとか、分かりやすい違いがあればいいのですが…

【ベトナム・ホイアン旅①】ホイアンのおススメのホテルはnova villa hoian 香港エクスプレスでGO!

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 ベトナム旅から帰ってきて、たまった仕事に辟易してます。 これも社会人バックパッカーのさだめです。 5泊6日で行ってきたマカオとベトナムのダナン・ホイアンの旅。 私にとって初ベトナム。 刺激を求めていた若い時に…

ダライ・ラマの公邸でチベットの名前を付けてもらった話(前編)【憧れのチベット。ダラムサラはリトル・ラサ】

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 チベットに憧れていて、ダラムサラにいるダライ・ラマ14世に会いに行こうと思った旅の話をしようと思います。

【旅の準備編】次の旅は、なぜか弾丸でベトナムのホイアン。飛行機に、マイルを使うかLCCを使うか迷った時どうする?

こんにちは、あられです。 香港エクスプレスがセールをしていたので、最近、気になり始めていたベトナムのホイアンに行くことにして、ダナン行きの航空券をポチりました。 キューバ行くんと違うんかい?! インド行くんと違うんかい?! と自分で自分にツッ…

ピーチ、エアアジアが絶賛セール中!LCCのメリット・デメリットは?

こんにちは、あられです。 私は、LCC(ローコストキャリア)をよく使うのですが、未知の世界過ぎて手を出せない人が巷に多いようです。 そこで、私なりのLCCの良いところ、悪いところ、悪いところの解消方法を挙げて、LCCをオススメしてみようと思います。

【ミャンマーのバガン旅⑤】ミャンマー・バガンへの行き方。私の場合は空路でLCC!(エアアジアとゴールデンミャンマー航空)

ミャンマー、バガン へはどう行ったか?についてご紹介です。マイルは今回は使っていません。 空路で日本からミャンマーに入るためには、ヤンゴンにまず入るのがメジャーなルートだと思います。 私の場合、ヤンゴンに入ってバガンへ移動する方法にしました。

【ミャンマーのバガン旅④】どこか不思議なミャンマー・カルチャー。ロヒンギャ危機についても考えたい。

ミャンマーを旅する中で、アジアやな〜と思う場面もあれば、ミャンマー独特やな!とビックリする場面もありました。「ムムム!」と思ったことをメモしました。小ネタ集です。

【ミャンマーのバガン旅③】謎の聖地ポッパ山はまるで猿の惑星。イスラエル人の旅に出る理由とは。

バガンで時々目にしたポコっと出た変な山のポスター。「そこへ集って行こうではないか!」という呼びかけのようでした。半日で行けるようなので、ちょっと行ってみるかと思い、宿の兄ちゃんに聞いてみました。

【ミャンマーのバガン旅②】何てフォトジェニック!バガンの朝日はどこで見てもアジア1の絶景!

バガンと言えば太陽 【ミャンマーのバガン旅①】遺跡をE-BIKE(井戸田号)で駆け抜けて、気づいたら軽トラの荷台。壊れかけのバガンで井戸田号で、来る日も来る日も走り回り続けた私。 バガンと言えばサンライズ、サンセットを遺跡に登って鑑賞するというのがベ…

【ミャンマーのバガン旅①】遺跡をE-BIKE(井戸田号)で駆け抜けて、気づいたら軽トラの荷台。壊れかけのバガン

朝日おすすめスポットの回(旅先で朝日を見ること。私にとって特別なサンライズスポット10選)で、バガンの朝日のシチュエーションが一番すごかったことを改めて思い出しました。 まるで古代にタイムスリップして冒険しているような気分になったバガンでの日々…

旅先で朝日を見ること。私にとって特別なサンライズスポット10選

「祈り」インドのリシュケシュにて 注:前置きが長くなったのでさっさと見たい人はこちらで飛んでください↓ 日の出を見る醍醐味 旅で朝日を見るなら、ここがおすすめ!10選 ①バラナシのガンジス川(インド) ②ダージリンのタイガーヒルという丘(インド) ③ラダ…

【2017年のイーペンランナーに行く方にオススメ!】チェンマイのロイクラトンでランタンを飛ばす以外のお楽しみ。

タイのお祭り・ロイクラトンですが、ランタンを狂ったように空に放つだけがチェンマイのお楽しみではありません。 むしろ、欧米人はランタン飛ばし以外を楽しんでるような印象でした。私が以前参加した、ロイクラトンの期間のチェンマイのイーペン祭りの様子…

1泊2日、チェンマイの自然と触れ合いまくる旅。最後は目の前でドイツ人がボートから落ちて流されていった話

チェンマイと言えば、象に乗る。 チェンマイと言えば、トレッキング。 チェンマイと言えば、少数民族の村。 チェンマイと言えばラフティング。 その全てのアクティビティを網羅したツアーを、現地で申し込んで、ドイツ人カップルと我々姉妹の4人で参加した時…

【2017年のイーペンランナー用】チェンマイのオススメ宿!NYのSOHOのようなSO HOSTEL

私と妹がチェンマイで泊まって満足した宿を紹介します! 安い!SO HOSTEL ソーホーの玄関。 ニューヨークのソーホーを意識して作られたようですが、ソーホーのどういうところを取り入れたのかは謎。とりあえず入ってすぐに「SOHO」という文字がお出迎えして…

2018年のチェンマイのイーペンランナー祭りはどうなる?ランタンは上がるのか?問題

【2018.05.17青字部分を加筆】 【2017.10.30 紫字部分を加筆】 【2017.09.07 赤字部分を加筆】 イーペンランナーインターナショナルについて 夜空いっぱいにランタンが舞うアメイジングなイベント、「イーペンランナー」に行ってきた話は前回ご紹介しました…

【2017年のイーペンランナーの予習に】タイのチェンマイで年に一度の祭り「ロイクラトン」に参加した話。もはや宇宙空間

ロイクラトンとは、年に一度、 11 月の満月の日にタイ全土で行われるお祭りですが、チェンマイでは一斉にランタンを飛ばす幻想的なお祭りとして有名です。どこかのサイトかブログでたまたまこのお祭りの写真を見て「ぬおー!これ行きたい!」と思い妹と二人…

地震直後のネパールで頭にレンガ直撃3cm手前事件&飛行機墜落事件から考えたこと【旅先で本気でヒヤッとした事件簿②】

2011年9月のネパール旅のこと~地震と墜落と雨~ 旅の直前のぎっくり腰が知らせていたサイン? 旅に出る5日前のこと。 仕事中に重いものを持ち上げようとして「え?」となりました。 生まれて初めてのぎっくり腰。なんということか! とっさに浮かんだのが、…

新幹線で高いお金払って東京行って恵比寿で無駄に洒落たイタリアン食べるなら、ピーチでソウル行って焼肉食べようや大阪人のみんな!

ソウルの梨泰院のモンスターカップケーキにて。 タイトルの通りです。