アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話

働きながら、少ない給料と有給休暇をフルに使って旅をしている勝手気ままな女の旅の話。旅で撮った写真もはさみつ

旅行-インド

【南インド旅⑥】インド大陸三角形の先っちょへ!聖地カニャクマリで3つの海に抱かれる。そしてもう1つの聖地…

南インド旅のフィナーレは、ここで迎えます。 前から行きたかったインドの1番先っちょの場所です。世界地図を見るたび気になってた場所、カニャクマリ。名前のかわいさに余計に惹かれますが、どうやら、ありがたい聖地のようです。 カニャクマリとは トリヴ…

【南インド旅⑤の補足】旅を悲しい思い出にしないために。コヴァーラムビーチを楽しむために注意したいこと

楽しい旅の地での悲しい出来事 楽しい旅の地での悲しい出来事 私が思うこと コヴァーラムビーチでの注意 旅先でしか得られないもの〜コヴァーラム〜 ①コヴァーラムビーチのアラビア海の夕焼け ②German Bakery で飲んだアーユルヴェーダティーとレモンケーキ …

【南インド旅⑤】インドのビーチで、アラフォー女がボディーボード・デビューの巻。

コヴァーラムビーチの朝 アーユルヴェーダ発祥の地 インド人は服を着て海に入る。 インド人のおじさんラージにボディーボードを教わる。 アラフォーがまだ全力で遊ぶ。

【南インド旅④】インド一美しいというコヴァーラムビーチへ。インドで初のリゾート旅デビュー。

今日、どこに行こうか? ハウスボードで一泊するミッションが、橋が壊れ落ちたせいで叶えられなくなってしまったため、丸一日1日予定が空いてしまいました。

【南インド旅③】知らない町に着いたらまず寄ろう観光案内所。旅の最大の目的、ハウスボードへ!がしかし不測の事態。

コーチンから南のコヴァーラムビーチへと向かうことにしていたのですが、手段は夢のハウスボートで一泊して、運河を南下して向かう予定でした。別名ハネムーンボートとも呼ばれる高級感ただよう大型の船です。

【南インド旅②】コーチンでカタカリの世界観に衝撃を受ける。

【南インド旅】の続きです。 www.ararechantravel.com ほとんど何も知らないままコーチンに上陸した私。さて、コーチン、何があるかな。唯一、興味を持ったのが、カタカリ。今日はカタカリを見るというのをミッションにして、あとはぶらぶらしようと思い、リ…

【南インド旅①】「聞いたことがなかったから」という理由で旅の行き先を決めたら、本当に未知の世界が広がった話。

未知で魅惑の南インド 聞いたことのない地名を見かけて、そこがどこなのか(インドだということは分かっていました)、そこに何があるのかを知らないまま興味が湧き、旅の行き先に決めたことがあります。その旅で、魅惑的な南インドを初めて旅しました。

日本に魅力を広めたい!インド映画の奥深さを③。バックパッカーの私がオススメする、今のインドを知れるボリウッド映画10選

ボリウッド映画の奥深さを伝えたいシリーズ第3弾です。 おさらい 1.きっと、うまくいく 2.チェイス! 3.スチューデント・オブ・ザ・イヤー 4.恋する輪廻オーム・シャンティー・オーム 追加でご紹介! 5.バルフィ!人生に唄えば オススメポイント 6.チェンナ…

日本に魅力を広めたい!インド映画の奥深さを。一部で大ブームのマサラ上映とは?オーム・シャンティー・オーム!【応用編②】

ボリウッド映画の奥深さを伝えようと思い、まずは三大カーンのご紹介を以前させてもらいました。→日本に魅力を広めたい!インド映画の奥深さを。ボリウッドの魅力、3大カーンとは。入門編① - アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話 本日は、一部で大ブー…

日本に魅力を広めたい!インド映画の奥深さを。ボリウッドの魅力、3大カーンとは。入門編①

ボリウッドとは 映画が好きでイギリス人俳優が好きでミュージカル映画が好きな私ですが、同じくらい好きなものがあります。 それはボリウッド映画!

10年前。30歳になる頃にインドのバラナシでマザーテレサの施設に通っていた日々のこと。

私事ですが、つい最近、40歳に突入しました。 アラフォーというかフォーど真ん中です。 何ヶ月もインドにいた10年前の日々の事を思い出したので、何となく書きます。

ラダックでタクシーに「運転手の友達」という男が2人乗り込んできた夜道、懐中電灯で殴り殺そうと決心した事件【旅先で本気でヒヤッとした事件簿⑥】後編

前編はこちら↓

ラダックでタクシーに「運転手の友達」という男が2人乗り込んできた夜道、懐中電灯で殴り殺そうと決心した事件【旅先で本気でヒヤッとした事件簿⑥】

本気でひやっとした事件簿、今のところの最終編です。 これは、インドの最北部のラダック地方のレーで起こった出来事です。 ラダックとは?チベットよりチベットらしい場所 インドで一番穏やかな場所との評判も高いラダック地方ですが、中国とパキスタンには…

ブッダガヤでの何となく嫌だった話。そしてバイク2ケツで体ごと吹っ飛ぶ。後編【旅先で本気でヒヤッとした事件簿③】

旅先で本気でヒヤッとした事件簿③ブッダガヤ後編です。 前編はこちら

ブッダガヤでの何となく嫌だった話。そしてバイク2ケツで体ごと吹っ飛ぶ。前編【旅先で本気でヒヤッとした事件簿③】

旅先で本気でヒヤッとした事件簿シリーズ norimakiararechan.hatenablog.com norimakiararechan.hatenablog.com コルカタからブッダガヤへ 10年前、インドに長めの滞在をしていて、そろそろ帰国しようかと思っていた時のこと。

インド・ネパール国境スノウリでバスジャック事件【旅先で本気でヒヤッとした事件簿①】

ネパールのポカラからスノウリへ これは、ネパールのポカラからスノウリの国境を陸路で越えてインドのバラナシの友人のところに向かった時のこと。 スノウリボーダーは、悪評高き国境で、国境を越えるバスの10台に1台はバスジャックされるという噂がありまし…

インドがなぜ特別なのかを考え過ぎて、インドデビューの日まで記憶が遡った件

インドに行ったことのある人には、それぞれのインドデビュー日がありますよね。 私は初めてインドに着いた日のことを鮮明に覚えています。 深夜1時を回った頃に、まだ今のような綺麗な空港ではなかったデリーのインディラガンディー空港に着いて、シゲタトラ…

非旅人に、「インドの何がそんなに特別なん?」と聞かれたときに備えておくこと④

インドが特別な理由シリーズ

非旅人に、「インドの何がそんなに特別なん?」と聞かれた時に備えておくこと③

タイトル通りのシチュエーションに備えて考えてみるシリーズですが、

非旅人に、「インドの何がそんなに特別なん?」と聞かれた時に備えておくこと②

今やインドに2年に一度のペースで招待される私ですが、きっかけは、仕事を辞めて数ヶ月初めてインドを放浪したことから始まりました。 もう10年以上前になるのですが、とても悲しいことがあり、色々閉じてしまった心を抱え、仕事への意欲も無くなっているの…

非旅人に、「インドの何がそんなに特別なん?」と聞かれた時に備えておくこと①

私の周りにはバックパッカーはおろか、一人旅好きの女性(男も)が皆無で、なかなか一人旅の魅力、ましてや、いい大人が安宿に泊まる意味など理解できるはずもなく、渡印も4回目を超えたあたりから、非旅人の友人から「インドどうやった?」と聞かれ、「楽しか…