アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話

働きながら、少ない給料と有給休暇をフルに使って旅をしている勝手気ままな女の旅の話。旅で撮った写真もはさみつ

旅行-旅にまつわる話

【目次】旅先で本気でヒヤッとした事件簿まとめ

旅先で本気でヒヤッとした事件簿 今後も旅を続けていく中で、これからもヒヤッとした事件簿が増えていく予定ですが、増えないで欲しいのが本心。 何事もなく穏やかに旅を終えたい。でも、ヒヤッとするくらいでとどめておける事件ならまあいいか。 人がヒヤッ…

ピーチ、エアアジアが絶賛セール中!LCCのメリット・デメリットは?

こんにちは、あられです。 私は、LCC(ローコストキャリア)をよく使うのですが、未知の世界過ぎて手を出せない人が巷に多いようです。 そこで、私なりのLCCの良いところ、悪いところ、悪いところの解消方法を挙げて、LCCをオススメしてみようと思います。

旅先で朝日を見ること。私にとって特別なサンライズスポット10選

「祈り」インドのリシュケシュにて 注:前置きが長くなったのでさっさと見たい人はこちらで飛んでください↓ 日の出を見る醍醐味 旅で朝日を見るなら、ここがおすすめ!10選 ①バラナシのガンジス川(インド) ②ダージリンのタイガーヒルという丘(インド) ③ラダ…

旅人と旅行記。気づいたら旅行記を読まなくなってた件。【ご無沙汰してます、沢木耕太郎様】オススメ旅行記とかも。

お題「好きな作家」 私の本棚 読書の秋ということで、次はマンガじゃない本を読もうと思ったものの、私の本棚はやっぱり偏っています。 本棚に並んでるのは(マンガ以外で)、村上春樹か、沢木耕太郎か地球の歩き方かといったところ。

拝啓チェ・ゲバラ殿、キューバで会おう。【若林正恭「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」を読んで発病】

今週のお題「行ってみたい場所」 最近、仕事が立て込んでいて、旅に出れていません。 そんな中、時々出る症状が久しぶりに出て困っています。旅人が時々うなされるようにかかるあの病気です。いつもの病気です。 主症状ですが、心がキューバに飛んでしまいま…

【南インド旅⑤の補足】旅を悲しい思い出にしないために。コヴァーラムビーチを楽しむために注意したいこと

楽しい旅の地での悲しい出来事 楽しい旅の地での悲しい出来事 私が思うこと コヴァーラムビーチでの注意 旅先でしか得られないもの〜コヴァーラム〜 ①コヴァーラムビーチのアラビア海の夕焼け ②German Bakery で飲んだアーユルヴェーダティーとレモンケーキ …

バックパッカーなら、異国の地で髪の毛を切ってみよう。カミーノ巡礼。歩き終えて、スペイン・サンティアゴで髪を切るの巻。

海外の美容院事情 長旅で放浪するバックパッカーなら、伸びてくる髪をどうにかしたい気持ちになりますよね。私も長旅中、インドでシャンプーとカットをしてもらったこともあります。日本では美容院が苦手で、自分で切ったり染めたりストレートパーマを当てた…

ドミトリー入門。バックパッカー御用達の「ドミトリー」って何?ドミの上手な選び方・使い方をご紹介します!

前置き ドミトリーって何? タイプ別ドミトリー 1.二段ベッドタイプ 2.普通に一段ベッドタイプ 3.布団で雑魚寝タイプ ドミトリーはこんな時に使おう こんなドミトリー、私はNGです ドミトリーの不便なところ 私の場合のドミトリーの使い方 アジア ヨーロッパ…

セブンルール! あの番組にあやかって、旅での私の7つのルールを考えてみた。

お題「楽しみにしているテレビ番組」 「セブンルール」という番組が、何故かおまかせ録画で私のハードディスクに録画されるようになっています。多分、青木崇高氏がお気に入り登録されているからでしょうか。 青木崇高氏について、何故彼を好きかについては…

1泊2日、チェンマイの自然と触れ合いまくる旅。最後は目の前でドイツ人がボートから落ちて流されていった話

チェンマイと言えば、象に乗る。 チェンマイと言えば、トレッキング。 チェンマイと言えば、少数民族の村。 チェンマイと言えばラフティング。 その全てのアクティビティを網羅したツアーを、現地で申し込んで、ドイツ人カップルと我々姉妹の4人で参加した時…

フジロック2017に大阪から一番格安で行く方法を考えてみた。(18きっぷ応用編だったりもする)

6月9日はロックの日ということで、それにちなんだ話題を。 大阪から越後湯沢への一般的なルート (A)東京を経由するルート (B)北陸を通るルート (C)オフィシャルツアーを利用 大阪から越後湯沢の格安ルート (D)夜行バスで東京まで。そこからバス (E)LCCで東京…

カミーノから帰国してやるせない思いになったことを愚痴るの巻

タイトルの通り、カミーノから帰国してきて、うそ?!と思いやるせない思いになったことばかりを挙げていきます。

旅先で出会った人と英語でうまく別れの挨拶をするには?〜粋な別れの言葉集〜(思い出保管と今後の参考用)

たくさんのカミーノのペレグリーノ仲間と、楽しい時間を過ごし、最後は一人一人とお別れをしてきました。

羽田空港国際線ターミナルの最高級無料ドミトリーで野宿するアラフォーの巻

日曜の23時に羽田空港に到着してしまった私。本当なら今頃、家のお風呂で湯船に浸かれたのに…なんて思いをかき消し、大阪で明日9時から3週間ぶりに出勤するために、何としてでも横にならないといけない!というミッションのもと到着ロビーから1つ下の階の1…

スペイン最終日。久々の【本気でひやっとした事件簿⑦】余裕ぶっこいてたらカタール航空乗り損ねた。

朝、ギリギリまで宿で寝てシャワーを浴び11時にチェックアウト。起きたらもう同室の人はいませんでした。

スペイン巡礼終了!油断したら帰りの飛行機乗り損ねた件

楽しかったスペイン巡礼!が、しかし。 20日間の休暇で、カミーノ巡礼を歩き終えました。いろんなドラマがあり、毎日楽しくて、ブログを書こうと思いつかない日々でした。 (instagramは身内への生存報告の意味も込めて毎日更新していました。良かったらそち…

プラン変更!マドリードやめてビルバオに向かいます!(メールのようなブログ)

今しがた、仕事を終え、大急ぎでシャワーを浴びに帰るところ。 20:20の伊丹発の飛行機でいったん羽田に飛びます。

ラダックでタクシーに「運転手の友達」という男が2人乗り込んできた夜道、懐中電灯で殴り殺そうと決心した事件【旅先で本気でヒヤッとした事件簿⑥】後編

前編はこちら↓

ラダックでタクシーに「運転手の友達」という男が2人乗り込んできた夜道、懐中電灯で殴り殺そうと決心した事件【旅先で本気でヒヤッとした事件簿⑥】

本気でひやっとした事件簿、今のところの最終編です。 これは、インドの最北部のラダック地方のレーで起こった出来事です。 ラダックとは?チベットよりチベットらしい場所 インドで一番穏やかな場所との評判も高いラダック地方ですが、中国とパキスタンには…

イギリス、湖水地方の山で遭難。歩いても歩いても羊事件【旅先で本気でヒヤッとした事件簿⑤】

久しぶりの【事件簿】シリーズですが、今回はかなりしょぼい事件です。 イギリスで一人旅の楽しさを覚えてしまったあの卒業旅行から数年間、1人でイギリスに行きたい!という気持ちに駆られて、2度目のイギリスへと1人で上陸した時のこと。まだ1人旅に慣れて…

たまには旅行会社に任せない旅にしよう。個人旅行の手配の流れをまとめてみた。【てるみくらぶ騒動対策】

前回の続きでもあります。 個人旅行はこんなにカンタン! てるみくらぶ騒動で悲劇を味わった方が多いと聞いています。自分だったら暴れてます、多分。旅行会社の不手際って些細なことでもイラっとするかもしれないです。「おい!プロちゃうんかい?!」と言…

てるみくらぶ騒動(社長逮捕)から考える、旅行会社ツアーと個人旅行の違い

衝撃のてるみくらぶ騒動 旅行会社てるみくらぶの騒動は他人事とは思えません。楽しみにしていた旅行が、自分の理由以外で行けなくなるなんて、悲劇過ぎます。かわいそう過ぎます。私なら空港で暴れて怒鳴って連行されるかもしれません。

女子大生6人でヨーロッパに卒業旅行に行って起きたことをアラフォーになって振り返ってみたまとめ【最終編】

卒業旅行の思い出が蘇りすぎて、予想以上に長くなったのでまさかの3部作、最終編です。

女子大生6人でヨーロッパに卒業旅行に行って起きたことをアラフォーになって振り返ってみる。【中編】

私が一人旅の魅力を初めて感じたきっかけになった、卒業旅行の話の続きです。

女子大生6人でヨーロッパに卒業旅行に行って起きたことをアラフォーになって振り返ってみる。【前編】

この卒業旅行は、 大げさに言うと、 私を一人旅の魅力に気づかせてくれたものであり、自分の生き方を方向付けたターニングポイントにもなった話です。 軽めに言うと、 よくある女子のイザコザと自分の立ち振る舞い方からの自己覚知の話です。

ロンドンの駅でスーツケース爆弾の実行犯と間違えられあわや逮捕事件。そしてネス湖へ。【旅先で本気でヒヤッとした事件簿④】

ロンドンからスコットランドへ移動する夜のことです。 旅の目的はネッシー捜索 昔からネッシーとかUFOとかそういう類が好きな私。スコットランドへの旅を決めた時に地図で見つけたネス湖に心が踊りました。 ネス湖って、あのネッシーのいるネス湖かい? そこ…

ブッダガヤでの何となく嫌だった話。そしてバイク2ケツで体ごと吹っ飛ぶ。後編【旅先で本気でヒヤッとした事件簿③】

旅先で本気でヒヤッとした事件簿③ブッダガヤ後編です。 前編はこちら

ブッダガヤでの何となく嫌だった話。そしてバイク2ケツで体ごと吹っ飛ぶ。前編【旅先で本気でヒヤッとした事件簿③】

旅先で本気でヒヤッとした事件簿シリーズ norimakiararechan.hatenablog.com norimakiararechan.hatenablog.com コルカタからブッダガヤへ 10年前、インドに長めの滞在をしていて、そろそろ帰国しようかと思っていた時のこと。

地震直後のネパールで頭にレンガ直撃3cm手前事件&飛行機墜落事件から考えたこと【旅先で本気でヒヤッとした事件簿②】

2011年9月のネパール旅のこと~地震と墜落と雨~ 旅の直前のぎっくり腰が知らせていたサイン? 旅に出る5日前のこと。 仕事中に重いものを持ち上げようとして「え?」となりました。 生まれて初めてのぎっくり腰。なんということか! とっさに浮かんだのが、…

インド・ネパール国境スノウリでバスジャック事件【旅先で本気でヒヤッとした事件簿①】

ネパールのポカラからスノウリへ これは、ネパールのポカラからスノウリの国境を陸路で越えてインドのバラナシの友人のところに向かった時のこと。 スノウリボーダーは、悪評高き国境で、国境を越えるバスの10台に1台はバスジャックされるという噂がありまし…