アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話

働きながら、少ない給料と有給休暇をフルに使って旅をしている勝手気ままな女の旅の話。旅で撮った写真もはさみつ

美容院がしんどい人たちへ★陸でマイル活動★★ホットペッパービューティー予約でハピタス1400ポイント(1260マイル)GET!★★

f:id:norimakiararechan:20170213213016j:image

 

インドの理由を一旦中断し、地道な陸マイラー活動報告。

まず、髪の毛が伸びてきたので美容院の予約をと思い、考えました。則巻は美容院嫌いであります。さてどうしたものか。

 

①「今日は仕事帰りな感じですか?」「お仕事何されてるんですか?」「このあと予定は?」的トークがしんどい。新しい美容院では必ず、「髪型のこと以外はあまり話したくない」とカウンセリングシートに書くくらいである。ただ、それを提出したとしても、美容師さんがそれを忠実に守ってくれようとしても、そういうところに限って、気を使ってるのか、シャンプー係がお喋りさんなことが多い。顔の布越しに喋ってくるのがもっとしんどい。

③マッサージされるのもしんどい。誰にでも言ってるだろう「凝ってますね〜」に、愛想笑いをするのがしんどい。

②持って来られる雑誌がINREDとかじゃなく萬田久子が表紙の雑誌(パートナーと死に別れた後の話が書いてある)になって辛い。(言っておくが菅野美穂と同い年だっ!)

無難にグルメ本を持って来られたら、それはそれで、「逃げたな」と勘ぐってしまうからしんどい。

③仕事帰りの疲れ果てた顔にタオルを巻かれた自分を見るのがとにかく嫌で、拷問のような気がするからしんどい。

④仕上がりが、自分では全然気に入ってないのに、ドヤ顔で「どうですか?」と美容師さんに聞かれて、「軽くなりました〜」とか言うのがしんどい。くせ毛な私の髪の毛がいけないんです…と人知れず落ち込むのもしんどい。

と、しんどい事だらけの美容院。もう年に一回くらいしか行かず、カットも毛染めも自宅でセルフです。これは典型的なコミュ障と言われるやつなんでしょうが、美容院以外は割とフレンドリーにやれるのです。そこは誤解なさらずに願いたい。(美容師の皆さん、ごめんなさいね。)この理由も考えた方が良さそうですが、コンプレックスの問題が絡んできそうなので、本日はスルーして、話は戻って陸マイラー活動。

 

ポイントサイトのハピタスで、美容院の予約をホットペッパービューティーに新規登録して予約すればポイント(マイル)が貰えるとのこと!

ならばと思い、ハピタス経由でホットペッパービューティーに新規登録し近所の美容院を予約。そして1400ポイントをGETしました。後に1260マイルになる予定。上記に書き連ねたしんどいことも1260マイルのためなら我慢できます。美容院がしんどい人もしんどくない人も、この機会にハピタスからホットペッパービューティーで予約してみてはいかがでしょう?美容院以外にネイルやまつげエクステにもOKですよ。ハピタス登録はこちらからどうぞ。

↓↓↓↓↓↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

  

norimakiararechan.hatenablog.com

 

 にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ

にほんブログ村