読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話

働きながら、少ない給料と有給休暇をフルに使って旅をしてきた勝手気ままな女が、陸マイラーという概念に出会った物語(現在進行中)。旅の話や旅で撮った写真もはさみつつ。

非旅人に、「インドの何がそんなに特別なん?」と聞かれたときに備えておくこと④

f:id:norimakiararechan:20170215162829j:image

 

インドが特別な理由シリーズ

 

 

norimakiararechan.hatenablog.com

 

 

norimakiararechan.hatenablog.com

 

 

norimakiararechan.hatenablog.com

 

【その3】全く放っておいてくれない。

 

例えば海外女一人旅って、大失恋したり仕事辞めたりして、人から離れたくて旅に出たりとかが多いのかも知れません。海岸で1人ぼーっとしたり、カフェで本でも読んだり。異国の街を歩いたり。1人の時間を求めて旅をする人も多いでしょう。

そんなこと思いつつも本当はさみしがり屋の方!

安心してください!

1人にしてもらえません!

至る所、至るタイミングでインド人が話しかけてきます。全国民、子供からおじいさんまで、何億人が一丸となって追いかけてきます!(くらいのイメージ)

「ハローマダム!」「ジャパニ!」があちこちから聞こえてきます。

そのかけ声に反応をしたら、そこから事件が始まると言ってもいいでしょう。

気づいたら、インド人の家でチャイ飲んでたり、一緒にインド映画を見てたりします。気づいたら、インド人の皆様とパーティーに参加してることもありました。

 

一方で、気づいたら高いカーペット屋でカーペットを買う羽目になってる人や、気づいたら狭い薄暗い店で、シルク(どうみてもリアルシルクではない)を何本も手に持たさせられてる人、ガンジャ入りラッシーを飲まされて翌日吐いている人もよく見かけます(かなりの確率で日本男児がそういう目にあってました。)

あと、涙ながらの別れをしている日本人女子とチャラくて日本語ペラペラなインド人ガイも時々見ます。色々ドラマがあったのでしょうね。

警戒心と判断力を忘れずに過ごしましょう。

 

【その4】テレビすら放っておいてくれない。

ある時、お気に入りの牢獄のような安宿に空きがなく、仕方なく少しだけ値段の高いテレビ付きの安宿に泊まることになりました。クタクタになって安宿に戻りテレビを付けると、インド映画のオンパレード!チャンネルを回せど回せど、インド映画やインド映画の挿入歌的なミュージックビデオの垂れ流し状態。延々流れているため、そのうち、スピードラーニング的な効果でお店や街中でも流れるボリウッドムービーソングも耳に残り口ずさめます。ダンスも斬新で虜になりました。

ボリウッド万歳!

今や、安宿のチェックポイントにテレビはあるのか?映るのか?が優先事項ランキング上位に君臨しています。夜のお楽しみもできました。至って安全なナイトライフ!

ボリウッドはなかなか眠らせてもくれませんので注意。

 

f:id:norimakiararechan:20170215185920j:image

私の一押しボリウッドムービーは

Yeh Jawaani Hai Deewaniです。その話はまたの機会に。

 

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村