アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話

働きながら、少ない給料と有給休暇をフルに使って旅をしてきた勝手気ままな女が、陸マイラーという概念に出会った物語(現在進行中)。旅の話や旅で撮った写真もはさみつつ。

アジアでのバックパッカー1人旅を終え、「次はヨーロッパ!」と考えた時、浮かび上がる悩ましいフライト選びの問題

f:id:norimakiararechan:20170218020944j:image

「次は、ヨーロッパに行きたい!!!」

アジアを小汚くワイルドに放浪し、「楽しかったー!」と思って帰りの飛行機でふとそう思う確率なぜか100%。

 

どちらもそれぞれの魅力があり好きなのですが、旅のニュアンスが変わってくるのでヨーロッパ計画は割と慎重に行います。

アジア旅は、「よっしゃ来月の連休に有休組み合わせて弾丸で行ったるでー!」「お、エアアジアセール始まったやん、どこか適当におさえとこー!」と突然始められるもの。勢いで何とかなるくらい私にとって身近なアジア。

 

norimakiararechan.hatenablog.com

 

しかし、ヨーロッパ様ともなると、慎重に考えます。

なぜか。その答えは簡単。かかるお金です。

航空券代もお金がかかるし、現地でも飛んでいくお金がインドと桁違い…。少しでも航空券代を浮かせて現地で美味しいものを食べたい…。いい飛行機がないかのチェックで、睡眠時間がどんどん削られていきます…。

アラフォーとは言え、貧乏バックパッカーな私は、ポンと10万円超えの航空券を買えるようなステイタス(貯金)はなく、また、有休使い放題とはいえ、時間に限りのある社会人の立場ということも重くのしかかり、ヨーロッパを目指し始めたときから孤独な戦いが始まるのです。

 

●航空券の値段と所要時間と快適さのベストバランス

 

「往復4万円台でヨーロッパ行けたで!」と自慢していた20代が懐かしい…。ヨーロッパではないけど、安かったのでロサンゼルスに行くのに関空発韓国経由とかもやっていた20代。周囲はみな不思議がっていたけどね。

航空券は安ければ安いだけいい!それこそが真実であり勝利!と信じていた私でした。

しかし、30代を経て、体にガタが来やすくなった今、いかに快適に移動するかという発想が生まれました。悩みますね〜、本当に。

中華系の安い航空会社で、マナーの悪い乗客にギュウギュウに囲まれて、美味しいとはいいがたい機内食を無視して寝続けて耐え忍ぶ移動はいくら安くてもしんどい。

また、あまり求めていない国や都市での中途半端に長いトランジットももったいない。

以前、中華系の飛行機でパリに行った帰りのシャルルドゴールの売店でものすごく無愛想で態度の悪いフランス人店員がいたのですが、レジが私の番になり、小声で「もしかして日本人?」と確認され、そうだと答えると「ごめんごめん!中国人の飛行機だったからね」と急に態度を改められました。私が中国人ならめっちゃむかつくと思いましたが、まあ、中華系飛行機のトイレの使い方の汚さとか見てるとそういう態度にもなっちゃうのかなと思ったり。

一方、遠回りだけどカタール航空とか中東系は好きです。とってもロングフライトになりますが、仕事が終わってから空港に向かい、深夜に飛び立てば、所要時間で損した感じもしません。家で寝て次の日に飛行機に乗ったんだと思うようにしてます(無理やり)。長時間で腰が痛くなるのがたまにキズですが、割と空いていることが多いので、3席占領して横になることもあります。もちろんCAさんに許可をもらって。そのため、座席は、できるだけ後ろの通路側を予約して、搭乗も最後のほうに乗り、乗り込む間に、全体に目をやり、空席状況をチェックしておきます。前は空席ゼロでも後方になるとガラガラなこともよくあります。そして目星をつけたら、CAさんに許可をもらい離陸してシートベルトサインが消えたらGO!3席もらってゆっくり眠るのが私の中の最高のフライトです。

見る人が見れば、中華系飛行機と同じくらいマナー違反と思われるかもしれませんが、CAさんに許可を取っていれば堂々と横になってもいいような気がします。個人の倫理観(大げさ)でどうぞ。

エアフランスとかの直行便でそれができれば言うことないんですがね。タイとかマレーシア経由も、トランジットが長けりゃ、ついでにサクッと街に出て屋台でも食べて帰ってこれるので検討の余地はあります。

それと、ANAマイルを貯めているので、スターアライアンス系列に絞って安い順に見ていくと中華系が候補にあがってくるんですね…。ああ、カタール航空がスタアラのままだったらな。

でも、いまや、陸マイラーという尊い存在に出会い、その道のりを歩み始めた私は、「次のスペイン旅は、どうせ陸でマイル貯めるし、スタアラ加入かどうかは気にしないぜ!」と強がって、快適さを重視し予算内で選ぼうと思っています。

必ずやマイルを陸でも貯めて、直行便に乗るぞ!(ビジネスとか贅沢は言わない小心者です。)

そうなると選択肢が広がりました。skyscannerを毎日のようににらめっこし、チェック中。

skyscannerでこれだというものを見つけたら、例えばその発売元がenaドットトラベルなのかJTBなのかもチェックを。

ポイントサイト、ハピタスから、楽天トラベル、JTB、enaドットトラベル、地球の歩き方経由で航空券を購入すれば、ポイントがたまり、ANAマイルに変えられるので、skyscannerからそのまま飛んでネットで購入ではなく、いったんハピタスを経由するだけですので、お得です。

例えば、イーナドットトラベルだと、ハピタス750ポイントからANAマイルが675マイルもらえます!

まるで昔の私のような、LCCを利用したり、陸路にこだわったりしながら、安さを優先順位1位にしている若きバックパッカーの皆さん、それはそれでとても素敵なことです。

しかし、得したい人、旅の後半は必ず風邪気味だったり、足腰が痛み出している人、歳をとっても旅を続けたい人、一緒に陸でマイルを貯めて、快適さと、航空券代の分の浮いたお金を手に入れませんか?

ハピタスに登録してザクザクANAマイルを手に入れましょー。今なら、1000ポイント(900マイル)もらえますので、良かったらこちらからどうぞ。陸マイラーの仲間になりましょう。私は登録して本当にどんどん溜まるからワクワクしてます。

まだ陸マイラーデビュー直後のため、飛行機代を抑える戦いは悲しいけど継続中。出発日、帰国日を1日ずらすだけで2万円差が出ることもあるのでそこも試行錯誤しています。マイルが貯まるまではとりあえずskyscanner氏と睨み続けるしかないですが、睨み続ける日々の合間にハピタス、アリですね。↓↓↓↓↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村