読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話

働きながら、少ない給料と有給休暇をフルに使って旅をしてきた勝手気ままな女が、陸マイラーという概念に出会った物語(現在進行中)。旅の話や旅で撮った写真もはさみつつ。

旅先でベルギー人にSONYのRX100というカメラを勧められる

f:id:norimakiararechan:20170219211700j:image

私の旅の相棒。

ネパールのリサイクルシルクで作ったお手製のストラップと。

旅先で仲良くなったベルギー人が、すごく素敵な写真を撮ってたので見せてもらった時の話。

スペインのレオンで、雨がひどくて街歩きができずバルに閉じ込められた時に、

 

いい機会なのでカメラをじっくり見せてもらいました。

彼はフォトグラファー兼バックパッカーで、普段はcanonの一眼レフが旅の相棒だけど、巡礼旅だし(スペインのサンティアゴデコンポステーラまで800km歩く仲間でした)、できるだけ荷物は軽い方がいいから、とコンデジを選んだと。

カメラは日本が1番なのに日本のものじゃなくてごめんよ、と言ってたけどSONYだった。

いや、日本やし。まぁ、それは良しとして。

本気の撮影旅じゃなければ、これに勝るものはないよ!最高のヤツだ!と熱く語っておられました。

素人なもんで、性能的な良さを英語で語られてもほぼ分からなかったけど、

SONY RX100

について素人でも分かったことは

・USBで充電できること

・コンデジでも結構ボケること

・安いこと

・軽いこと

でした。さっそく帰国してRX100を購入。

日本語の説明書を読んで知れば知るほど素晴らしさを感じてます。まだまだカメラ素人ですが、こいつを旅の相棒に決めました。

それまでの相棒だった最軽量のミラーレスカメラPENTAX Qも、色々旅に連れて行き、先々で小ささに驚かれ気に入ってたのですが、使いこなす腕が無かったし、更なる軽さと手軽さから海外旅はRX100に変更。