アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話

働きながら、少ない給料と有給休暇をフルに使って旅をしている勝手気ままな女の旅の話。旅で撮った写真もはさみつ

貯めたマイルでヨーロッパ往復特典航空券ゲット!バックパッカーなのにビジネスに乗ることになりました…

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。

4月末から5月半ばまで、毎年、スペインを歩いていましたが、昨年、巡礼をゴールしてしまって今年はどうしようか悩んだ結果、

スペインに行くだけ行くことにしました。

昨日、無事航空券をゲット!

しかし、貯まったマイルを使ってタダでヨーロッパに行こうという企みのせいで、いつも以上に航空券選びに苦労しました。

戦いでした。

その戦いについてここに記します。

スペインに行くのになぜ、ロンドン着でアムステルダムから帰ることになったのか。

なぜ前回のブログで「シンガポールに興味なし」と書いたのにシンガポールに寄ることにしたのか。

なぜビジネスに乗ることにしたのか。

16連休のはずが18連休になってしまって有給休暇は足りるのか。

謎だらけの戦いの結末。(大げさ)

今後、特典航空券を予約される初心者の参考になることを願います。

1年1ヶ月で13万マイル貯めた方法

ポイントサイトハピタス賢い人のお得なサイト | ハピタスに登録し、

ハピタス経由で買い物などをし、

じゃんじゃんポイントを貯めて、

それを最終的にANAのマイルに替えて貯めていくことをコツコツした結果、

1年1ヶ月で13万マイルも貯まってしまいました。

マイルに替えていないポイントもまだあるので、今後数カ月はまだ貯まっていきます。

そんなにガツガツ貯めていなかったのに、正直、想定外でした。

4月からポイント交換のルートが一部閉鎖になるため、新しいルートで貯めなければいけなくなりますが、これからマイルを貯めてみようと思ってる方にはまだまだチャンスがあります。

まだハピタスで貯めてない人は、とりあえず1年やってみるのもアリですよ。

登録はこちらからどうぞ。 賢い人のお得なサイト | ハピタスあなたも私も少しお得です。

詳しくは過去記事をご覧ください↓

マイルでスペインに行くためには

さて、とにかく、ゴールデンウィーク前後で休みを取ってスペインに行きたいわけですが、

結構、日が迫ってるのでANAは取れないだろうとは思っていました。

直行便もないし、どこかを経由するんだろうなと。

まあ、ヨーロッパのどこかしらの国に入ってしまえば、マドリードまで行けるし。

違う国を少し楽しんでから経由してマドリードに入れば、一度で二度美味しい。

マイルでとれなくても、ヨーロッパ圏内はかなりLCCが安く、あちこちを飛んでるので、EUに入ればこっちのもの。

帰りは、アムステルダムかブリュッセルの友達の家に寄ってそこから帰ろうと思いつつ。

最低限の希望としては、嫌な思い出のある中華系の飛行機でなければ何でもいいや、と思っていました。(乗客がうるさい、マナーが悪い、パリでエアチャイナの乗客は差別された、反日運動が酷い最中に北京でモメた、という思い出)

特典航空券の予約方法

ANAの会員なので、

ANAのホームページからログインし、

「マイレージ」→マイルを「使う」→「特典航空券」→「提携航空会社」→「特典航空券予約」を選択。

日程は何となく16日連休くらいになるように出発日と到着日をいじりつつ検索。

やはり、1ヶ月ちょっと先なので、空席はない。

何か所も「往復」で前後3日検索をして、空席のある日を見つけてから、

「複数都市・クラス混在」へ移り、細かい検索開始。

f:id:norimakiararechan:20180312115807j:image

スマホでも簡単に予約できます。

目星をつけたのは、

 

①4/28 関空→パリ

②パリ→マドリード

③5/13 アムステルダム→コペンハーゲン→関空 このルート。

これなら、パリと、コペンハーゲンで途中降機して弾丸で遊べるし、マドリードからアムステルダムまでは、自由に旅ができる。

6万マイル使って、燃油料や空港税など諸々、現金で払わなければいけないのは38000円程度。

まあ、いいや。

これで行こう!と決めて、2日後の週末におさえようと思い、スマホのページを閉めたのでした。

 

日曜日。

あれ?

全く同じ検索をしても「見当たりません」が出る。

やられた。

空席がなくなってしまった。

最初からやり直すも、2日前にあったはずの他の選択肢も、もうなくなっている…。

日にちを少しずらし検索し直してみた結果、前回と異なる日程、ルートで落ち着きました。

売り切れたら困るのでもう即予約!

こうなりました。

f:id:norimakiararechan:20180312122933j:image

f:id:norimakiararechan:20180312122957j:image

①4/26 関空→北京→ロンドン(ビジネスクラス) ②5/12 アムステルダム→シンガポール→関空

77500マイル、税金類が2万代。

現金払いがだいぶ減ったのが嬉しいけど。

 

中華系だけは避けたかったのに、エアチャイナやし。

120%選択肢になかったビジネスクラス選んでるし。

何故だ?!

何故こうなった?

自問自答。

20代の頃、一人暮らしの家探しの時に、

「築年数は古くてもいいから風呂トイレが別々のセパレートが絶対条件!」 と言ってたのに、ユニットバスの新築マンションに引っ越した経験のある私。

家賃も想定してたよりも高くなってたし。

あれも、すぐに引っ越したくなってしまったせいもある。

悩み過ぎていい物件がなくなっていくのでは?という焦り。

今回の航空券の謎は、全て「ユニットバス症候群」のせい。

まあフライトは取れたから、戦いに勝ったけど自分に負けた、みたいなところかな。

皆さんも、「ユニットバス症候群」にお気をつけください。

今回の特典航空券の予約で、バックパッカーとして好き勝手に旅してきた私が、マイラーの感覚との差に感じたジレンマを次に書こうと思います。

とにかく、色々気持ちに引っかかりがあったので。ではまた。