アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話

働きながら、少ない給料と有給休暇をフルに使って旅をしている勝手気ままな女の旅の話。旅で撮った写真もはさみつ

セブンルール! あの番組にあやかって、旅での私の7つのルールを考えてみた。

お題「楽しみにしているテレビ番組」

 f:id:norimakiararechan:20170622160549j:image

「セブンルール」という番組が、何故かおまかせ録画で私のハードディスクに録画されるようになっています。多分、青木崇高氏がお気に入り登録されているからでしょうか。

青木崇高氏について、何故彼を好きかについてはこちら。

 

www.ararechantravel.com

 

「セブンルール」という番組は、「誰しも自分自身に課しているルールがある」というテーマで、何かしらの分野で活躍している女性の7つのルールを紹介する番組です。

 

www.ktv.jp

美人過ぎる臨床心理士の回以外は、概ね大半が好感の持てる女性が登場していて刺激をもらえます。(例外の人についてはここであえて触れません…)

そこで、別に活躍していない庶民の、とても番組になりそうにない、私の旅におけるセブンルールを考えてみました。

 

アラフォー女バックパッカーの7つのルール


RULE 1  危険情報だけはしっかり下調べする。

旅先のことを調べすぎると答え合わせみたいな旅になるので出来るだけ調べたくないけど、危険情報だけはしっかり頭に叩き込みます。リスクマネジメントはしっかり目に。あとは流れに任せて。


RULE 2  世界遺産でも心に響かなければ素通りする。

世界遺産と呼ばれるところに行くのは好きです。だけど、ふーん…とだけ思う世界遺産も中にはあります。7秒で終了…という時もあります。逆に何にもない町を1時間以上ぼーっと見てられる時もあります。所詮他人が決めた世界遺産なので他人と意見の合わない時に無理に合わせない。


RULE 3  その国の音楽に触れるようにする。

そこの国で流れるヒットチャートも気になるし、民謡的なものも気になる。そこの伝統音楽も聞くようにしています。 

www.ararechantravel.com

 


RULE 4  旅先での自分の買い物で、迷ったらケチらず必ず買う。

ホテルや飛行機はケチっても自分用のお土産はケチらない。(大して高いものを買わない。雑貨の話です。)

かわいいポーチとか、買わずに後から買えば良かったと思うのが嫌なので、とりあえず買います。自分の買い物タイムは長めに割きます。


RULE 5  食事の時間、回数、内容、栄養バランスにこだわらない。

1日3食と誰が決めた?旅で食べたいものがあれば何時でも何食でも食べる。なかなか食べられないものなら尚更。好きなものしか食べない。逆に、食べる暇がない時は食べないで乗り切る。 

www.ararechantravel.com

 


RULE 6  旅先であろうと無理せず平均8時間睡眠を維持する。

旅先こそ8時間睡眠。体調を崩すのは睡眠不足から始まる。旅先では出来る限り体調を崩さずにいたいので、とにかく寝る。

www.ararechantravel.com


RULE 7  自分のルールで自分を縛りすぎない。

色々、こだわりやルールが多い私ですが、そのこだわりをもすぐに捨てる柔軟さも持ち合わせておく。旅先でも成り行きを楽しめるように、スケジュール変更もいとわない。

 

てな感じですね、私のセブンルール。

 

www.ararechantravel.com