アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話

働きながら、少ない給料と有給休暇をフルに使って旅をしてきた勝手気ままな女が、陸マイラーという概念に出会った物語(現在進行中)。旅の話や旅で撮った写真もはさみつつ。

スペイン巡礼⑤ カミーノを3年連続で歩いている私がオススメする、荷物チェックリスト完全版。(アラサー以上向け)

三年計画のカミーノ。最終年なので、これまで2回の経験を経て、荷物のスリム化、軽量化に重点を置いて準備します。

 

いつもパッキングがギリギリだけど、今回は1週間前から取り組むことにしました。

(と思ったら、週末は、準備のために荒れ散らかった部屋を掃除することで終わった…)

今回のカミーノのポイントとしては、アストルガから始めるので、最後の峠越えがあり、昨年、私がカミーノを終えた後、歩き続けていた仲間の報告によると、山の上は雪が積もっていて大変だったと。同じ時期なので寒さ対策を特に考慮してみます。それと、後半のガリシア州は雨が多いと言われているので雨対策も強化しました。

目次

2017.05.24  追加しました↓

www.ararechantravel.com

 

装備編

f:id:norimakiararechan:20170417234304j:image

①トラベルシーツ

 以前紹介した凄いヤツ。これでベッドバグ(ダニ?南京虫?)も心配無用。

②ペットボトル装着型チューブ

 これは1年目のオランダガールズが使ってて、「便利だから次は持っておいで」というアドバイスをもらったので2年目から導入。重いバックパックをいちいち下ろさずに歩きながら水分補給可能。ペットボトルに直に着けれる優れもの。

 

③雨具(バックパックカバー・ポンチョ)

雨続きだった昨年分かったこと。七分丈のポンチョは腕の三分がびしょ濡れになって命取りということ。バックパックごとすっぽりの大きめ長袖ポンチョを買い直しました。

 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61iiA9dZV1L._SX425_.jpg

④ゲイター

 昨年は靴の中にまで雨が染み込むのが地獄でした。なのでゲイターというやつをつけることにします。

 f:id:norimakiararechan:20170417211217j:image

⑤手袋

昨年、朝方が寒すぎてしもやけになりそうでした。毎日、他のペレグリーノに借りて、昼間暖かくなったら手袋を返すというあつかましいことを毎日繰り返していたので(ありがとう社長!)、雨対策にもなるし、今年は持っていきます。

⑥ストック

2年目から二本タイプにチェンジ。とにかく軽いやつを。膝への負担軽減。

 

⑦ヘッドライト

まだ暗い早朝から歩き出すので必要。バックパックの中で知らない間に点滅し続けて、電池がなくなっており、いざという時に電池切れという悲劇を繰り返さないよう注意。

⑧トレッキングシューズ

keenのTargheeⅡというやつ。バックパックの外側にくくりつけて持っていきます。

 

⑨膝、足首、腰サポーター

 アラフォーのガタガタな体に。ギックリ腰の古傷予防と増加気味の体重に潰されないように膝と足首を守ります。

⑩スパッツ SKINS

 カミーノ体験者がみなオススメしていたので1年目から愛用。速乾で疲れも取れていいです。これ履かないと歩くの無理かもと思うほど。オススメです!

 11.ボトル

寒い時に熱湯を入れて湯たんぽにします。ラダックで教えてもらった技。

服装編

①ユニクロのプレミアムダウン

f:id:norimakiararechan:20170417211230j:image

軽量化を考えるとこれがいいかと。寒い時は寝袋と思って着て寝ます。

②ユニクロの極暖(上下)(着ていく)

着て行く用、シャワー後、睡眠時用に。

③モンベルのジオライン

f:id:norimakiararechan:20170417232423j:image

カミーノを歩く時に。保温と速乾の両方を満たす優れもの。汗をかいても乾くのが本当に速い!首元が詰まってるロンTがどうしても嫌いなので(アラサー以上あるある:30代を超えると、首の詰まったTシャツが途端に似合わなくなる)、ハサミで切って、ええ感じに首元を緩くしてます。

④下着(つけてるのを入れて上2・下3)

ブラジャーは水着1、ブラトップ1。パンツはユニクロのシームレスのやつ。すぐ乾くから2枚でいいくらいやけど、かさばらないから3枚持っていきます。

⑤半袖Tシャツ2枚(ポリエステルの高いもの。速乾タイプ)

歩く時、シャワー後用。とにかく速く乾くことを重視。ポリエステルの%が高いこと、首元が緩いことが私の条件。

⑥短パン1つ

f:id:norimakiararechan:20170417232438j:image

歩く時にSKINSの上から履く用、レギンスの上から履いて町歩き用。実はメンズの水着ということは誰にもバレてない。乾きは速い。

⑦重ね着できるキャミソールワンピース

機内、町歩き用、シャワー後のアルベルゲ用という、リラックスかつある程度オシャレ感かつ速乾という条件の全て満たす服を毎年悩んでます。昨年は半袖のスウェットワンピだったけど、今年はテロンテロンのキャミワンピにして、ヒートテックの上からでも洒落た感じに重ね着できるものにしてみました。

f:id:norimakiararechan:20170417220109j:image

 しかもポケット付き

⑧ユニクロのメッシュドライパーカー

UVもカットするやつ。暑くても、日焼けが怖いし、日本人女性(と時々韓国人)しか地球上で使っていない腕のアームカバーは、外国で、はめたくないので長袖のパーカーでしのぐ。頭皮もエミネムスタイルでUVカット。

⑨パタゴニアの雨用の青いジャケット(トレントシェル)

f:id:norimakiararechan:20170417232446j:image

小雨はこれでOK。風の強い寒さはこれで防げます。3年、この鮮やかな青色を着てるので、私のトレードマーク、トレードカラーになってます(私の中でだけ)。

 

⑩無印の3WAY(以上)ストール 

町歩き用。あと寒い時に首にグルグル巻き。カーデガンにもなるので街でワンピに羽織る。

 f:id:norimakiararechan:20170418210805j:image

11.五本指ソックス2組

ジャパニーズテクノロジーの代表。マメ知らず。

 f:id:norimakiararechan:20170417233355j:image

よく出てくるこの写真

12.分厚い靴下1組

5本指の上から履きます。薄い靴下だとすぐに破れるし、足の裏の皮もめくれるので。(毎日7時間くらい歩き続けると、たとえ日本製でも靴下ってすぐダメになります。)

13.テバのサンダル(履いていく)

町歩き用、シャワー後に。昨年流行った、靴下履いてのテバスタイル。マジックテープ部分の乾きが遅いのが難点。でもクロックスダサいし…。

 f:id:norimakiararechan:20170417233449j:image

日用品編

f:id:norimakiararechan:20170417233657j:image

①シャンプー、リンス、ボディーソープ、ごしごしタオル、クシ、ヘアゴム、ピン

この辺は詰め替えて持って行く。外国では水が違い、泡立ちにくいので、ゴシゴシタオルは必須。

②歯磨きセット

電動ポケットドルツを持って行ってましたが今年は手動に戻そうかな。

③洗顔フォーム、化粧水、ヒルドイドクリーム

とりあえず保湿。毎日、恐るべき量の紫外線を浴びてるので。

④保湿用オイル、ニベア、リップ

とにかく保湿。

⑤日焼け止め、メイク落とし

カミーノ用にSPF50のと、都会用にCCクリームタイプのサンプル3つくらいを。メイク落としはビオデルマをコットンに浸したやつを25枚くらい作って持って行く。

⑥アイマスク、耳栓

アルベルゲのイビキ対策に、おフランスでGETしたシリコンタイプの耳栓を。これを超えるものはないと断言します。パリやスペインの薬局で買えます。

 f:id:norimakiararechan:20170417232525j:image

ほんとに耳の形に合わせてフタしてくれる。

⑦リセッシュのミニタイプ

アルベルゲのニオイ対策。A型なもんで。ニオイに敏感なんです。

⑧洗濯用洗剤、洗濯ネット、安全ピン

洗剤は液体を。1年目は、粉タイプが溶けなくて困りました。洗濯バサミや物干しハンガーは不要と判断し2年目から無しです。洗濯バサミの代わりに安全ピンならかさばらないし、バックパックにくっつけて乾かしながら歩けます。

⑨スイムタオル1枚、手ぬぐい2枚

速乾性重視。

f:id:norimakiararechan:20170417232611j:image

手ぬぐいはフジロックの洒落たやつと般若心経のイラストのやつ(外国でウケがいい)

⑩薬類(ロキソニン、トラベルミン、胃薬、風邪薬、絆創膏)

飲み薬は日本で飲み慣れてるもので。

デジタル編・筆記用具編

f:id:norimakiararechan:20170417232711j:image

①iPhone7

マドリードでパクられないよう注意。

②デジカメRX100

これしかないです。

 

③Kindle

地球の歩き方、小説、映画を入れてます。機内やトランジットの時しか出番無し。

④モバイルバッテリー

13000mAhでiPhoneを4回くらい充電できるタイプ。重いけど、宿でのコンセント戦争に参加せずに済むので。

 

⑤ケーブル(何本か)

なくしがちなので予備も。

⑥コンセントアダプター

⑦イヤホン

iPhone7なのでイヤホンにつなぐケーブルも。

⑧記録用ノート、ペン

メモ用に。あとコミュニケーションや、外国人の名前を漢字で書いてあげる私の得意のサービス用に。例えば「絵理座辺素」(エリザベス)とか。筆ペンでね。

⑨スペイン語ノート

 今、独学で勉強中のため。そして、このノートを見せてスペイン人友達にバカにされることでしょう。昨年も「イノシシ(jabalí)とか覚える必要ないよ!」と言われた。まあね… 

カミーノグッズ編

 f:id:norimakiararechan:20170417232949j:image

①ホタテ貝

リュックに吊るす。

②クレデンシャル(ジップロックに入れて)

 思い出の足跡。

③カミーノのガイドブック

大多数シェアのこの本にしておけば、ペレグリーノ同士話し合える。 

④カミーノの地図デザインのネックウォーマー

サンジャンでイタリアーノとお揃いで買ったお気に入り。地図になってて素敵。宝物。

 f:id:norimakiararechan:20170417220146j:image

ヘアバンドにもなるよ

⑤万能ナイフ

森の中でフランスパンを切ったりする時に。そんな時ないだろうと思うかもしれないけど、あるんですよ、結構。

⑥石

今回の道中で祈りを込めて石を置く場所があるので、日本のある場所の石を持って行くことにしました。

今回、減らしたもの

非常食用のお菓子類

スペインのチョコを食べるので、持っていかなくて良し。バナナ、リンゴも食べてビタミン補給。

お茶っぱ

悩んだけど向こうでカモミールティーとか飲んでしのぎます。あ、でも最終的に持って行くかも。

味噌汁とか米類の非常食

米を食べたくなったら、韓国人ペレグリーノがなんらかのタイミングで作ってくれるので心配無用。

化粧品

日焼け止めでOK。中学生が使うような色付き薬用リップを一本持って行くので、これをチークにも代用します。あとはマドリードの化粧品屋でちょっとだけ試し塗り作戦でアイメイクはしのぐことにします。

ズボン

町歩き用も寝るときも全て極暖レギンスとワンピでしのぎます。サンティアゴに着いたら、ZARAとかでオシャレ着を買い足そうと。

旅行用ピロー

ストールとダウンを丸めて代用します。不要。

体重

思ったほど減らせなかった…。この1週間でジムに通って、もう1.5kg落としたい…。一番必要ないものなのに、アラフォーは代謝が悪くてなかなか減らせない。

足りなくて困ったら

これまでの2回の経験上、本当に困りそうな時は必ず誰かが助けてくれます。だから、心配無用でしょう。

アラフォー的カミーノ準備の鉄則としては

物は速乾、顔は保湿。

(グッズはポリエステル量、フェイスは水分量)

これが大事です。

テーマは「乾き」ですのでお気をつけください。

今、見直したら、パスポートを忘れてた。

こちらの方が基本です。Eチケットとね。皆さんもお忘れなく!

Buen camino!

 

 

www.ararechantravel.com