アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話

働きながら、少ない給料と有給休暇をフルに使って旅をしてきた勝手気ままな女が、陸マイラーという概念に出会った物語(現在進行中)。旅の話や旅で撮った写真もはさみつつ。

東京の宿泊費を安くあげる方法。女1人旅でも安心!スタイリッシュなカプセルホテル進化形がオススメ!【日本橋室町ベイホテル&THE PRIME POD銀座東京】

カプセルホテルが進化した!

ドミトリーについて、ご説明してみましたが、今度はカプセルホテル進化形についてのご紹介です。カプセルホテルっておっさんが終電逃したときとか、ダンナが浮気して家を追い出されたときとかに泊まる哀愁漂う場所だと思っていませんか?もれなくサウナがついてくるおっさんのオアシス。私はそう思っていました。

しかし、昨年、カプセルホテルデビューをしてメカラウロコでした!

 

カプセルホテルなんて名前はもうふさわしくない!カプセルと言うか夢のラグジュアリー空間と言ってもいいです。私が泊まってきたラグジュアリー、オシャレ、そして東京のど真ん中で一泊3000円前後。そんなホテルを2箇所ご紹介します。

 日本橋室町BAY HOTEL

場所は東京駅から徒歩圏内。2015年にできたばかりなのでとても新しくて綺麗でした。

www.bay-hotel.jp

私が感じたオススメポイント

  1. 8階建てで6~8階までは女性専用フロア。女性一人旅でも安心です。
  2. 作務衣を貸し出されますので寝巻きを持ってこなくてもOK!荷物が減らせます。陶芸家のような、渋いいでたちで過ごせます。
  3. ロッカーが大きくて使いやすかったです。
  4. 東京駅から地下を通ればすぐでした。コンビニもすぐ近く。
  5. 布団がフカフカ。テレビも寝床に(ユニットと呼ぶらしい)あってのんびりできました。 

THE PRIME POD銀座東京

場所は東銀座駅直結。歌舞伎座向かい。デザイナーズカプセルホテル。「スタイリッシュさ」は、お恥ずかしながら、私が国内で泊まってきたあらゆる類のホテルの中でだんとつベスト1です。(大した所に泊まってきていませんが…)

theprimepod.jp

 私が感じたオススメポイント

  1. 銀座からすぐなのが便利。非東京人にとって聞いたことのある駅からすぐというのはとても便利でありがたい。
  2. 13階の寝床(PODと呼ぶらしい)からの銀座の夜景が贅沢すぎる!
  3. もちろん男女別フロア。
  4. 布団がフカフカ、テレビあり。
  5. 木の感じの作りがオシャレ。
  6. 高いけど個室もある。

f:id:norimakiararechan:20170622231849j:image

f:id:norimakiararechan:20170622231920j:image

寝床がオシャレ

 

「東京のホテル=高い」の時代は終わった…(私見)

東京観光はただでさえお金を散在しがちなのですが、これで宿泊費を安くあげて、なおかつおしゃれな新感覚な空間で夜を過ごすのもオススメ。

もはや私の東京の宿泊は、品川プリンスホテルとか古びたビジネスホテルよりも断然「銀座の寝床」かなと考えています。BAY HOTELは他にも都内に数ヶ所あり、PRIME PODは京都にもあります。あと、本が好きな方には、本屋に泊まる「BOOK AND BED TOKYO」もオススメです。

bookandbedtokyo.com

18きっぷで大阪から東京を往復すれば1万円で往復交通費+宿泊費におさえられますね。東京も敷居の高い場所では無くなりました。 

www.ararechantravel.com

www.ararechantravel.com