アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話

働きながら、少ない給料と有給休暇をフルに使って旅をしている勝手気ままな女の旅の話。旅で撮った写真もはさみつ

【女1人で登るのか?富士山①】きっかけは?恥ずかしながら、外国人に勧められて富士山に登ってみようと思いました。

特に山ガールというわけではありませんが、富士山に登ってみることにしました。(予定)

きっかけ

ブログを書いてる人が「富士山に登る!」って決めた時、もっと有益な情報を書くのでしょうが、私は、最初から長々といちいち伝えたいと思うたちで、まずは、富士山に登ろうと思ったきっかけを振り返ってみるところから始めてみます。

昨年末18きっぷで富士山を見上げた

大阪人にとって富士山は遠くの山で、めったに実物を目にすることはありません。

私が富士山を見るといえば、青春18きっぷで大阪から東京に向かう際に、東海道本線で富士川駅を越えた辺りから見えてくるときとか、飛行機で成田に向かうときに見下ろすときくらい。

そのときには、やはり、「おおー!」となります。

昨年末、2016年を締めくくる旅として、18きっぷで行ける範囲で、富士山をできるだけ近くで見てみようとトライしたのですが、富士宮駅の近くのイオンの駐車場から見たとき、漠然と、「あそこに登ってみてもいいかもな〜」と思った私でした。

f:id:norimakiararechan:20170817101159j:image

富士駅前から夕焼けの富士山

ベルギー人、クロアチア人に富士山の素晴らしさを学ぶ

スペイン巡礼の旅で、たくさんの国の人と仲良くなり話をしたのですが、日本という国に好意をもってくれて、日本の素晴らしさを、海外の人から聞かされるという時間がたくさんありました。日本人が自分の言葉で伝えられない情けなさ、もどかしさもありましたが(だって英語やし…)。

ベルギー人のキティーは、ガールスカウトのジャンボリー?で日本に来たことがあり、その時に富士山に登ったとのこと。(キティーちゃんについてはこちら→カミーノ巡礼。旅先で、おパンツから見えた女子の国民性、個性の話 )

それを聞いたドイツ人アレックスやクロアチア人マリが

「えー?!めっちゃ羨ましい!あのマウントフジに?!」と、

私よりもいい反応を示していました。 (アレックスについてはこちら→巡礼後。フィステーラ・ムシアへ向かう。カミーノ最後は結局、珍道中になる。)

クロアチア人マリも、「いずれ登るつもり!」と力強く言っていました。かなり有名なようで、どうりであんなに外国人が富士山に登りにきてるはずやわと実感。

カミーノを歩きにくる人は、割とワイルドで自然を愛するタイプの世界を旅するバックパッカーが多いので、たくさんの国々のことをよく知っています。「富士山」がいかに素晴らしい山なのかを彼らが熱く私に語ったもんで、私も「そしたら、私もカミーノを歩き終わったら、登るわー!富士山!」

とつい軽く言ってしまったのでした。

40歳の夏だし

 今年、めでたく40歳になってしまった私。30歳の年は、インドで暮らすように生息していたのですが(その時のことはこちら→10年前。30歳になる頃にインドのバラナシでマザーテレサの施設に通っていた日々のこと)、40歳の年も、何か記念になることをしたいなと思いました。それが、カミーノ巡礼のゴールだったのですが、欲張りな私は、何かもう一つやっとこうかと思い、富士山に登るってあいつらに言っちゃったしな〜と考えるようになりました。仕事場で、とある人に、富士山に7回登ったことがある、7回目は40歳の時だった、という話を聞き、このタイミングでこの話を聞くということは、GOサインが出ているなと、腹を決め、ルートを本気で調べることになりました。

といったきっかけで、富士登山を決心した私。現在慌てて準備中です。

余談ですが

18きっぷで富士山にできるだけ近づくには?

18きっぷについてはこちら →(大阪発!おすすめしたい青春18きっぷ。マイラーだけどアラフォーだけど青春18キッパー。)

私は大阪在住なので、大阪から東京に向かう時に東海道本線で富士山を拝みます。

ピャーっと通り過ぎる新幹線と違って、東海道本線で見る富士山は味わいあります。

「進行方向左手に富士山が見えてきます」というアナウンスとともに、18キッパーと思われる人々が左側の窓際に行き、富士山の写真を撮るのも18きっぷあるあるです。

f:id:norimakiararechan:20170817211738j:image

やっぱりデカイ!

富士川を渡る直前の富士川駅からドーンと見えてきて、富士駅、東田子の浦駅あたりも電車に乗りながらにしてどデカイ富士山が見られます。

東京から大阪に帰る際に、できるだけ富士山に近づこうと思い、富士宮駅まで寄り道しました。富士駅で身延線に乗り換えて6駅目が、私が思うJRでの富士山最接近駅ではないかと思って降りてみました。

富士山本宮浅間大社へ行き、鳥居と富士山のコントラストにしびれ、富士宮焼そばを食べて、富士宮駅すぐのイオンモール富士宮で帰りの車中で食べるお菓子を買う。散々富士山を見た最後に、イオンモールの屋上駐車場にこっそり上がり見る、見納めの富士山が一番好きになりました。

18きっぷで東海道本線を行き来する方に、少し寄り道して富士宮まで富士山に最接近することをオススメします。

 f:id:norimakiararechan:20170817211820j:image

富士山本宮浅間大社からの富士山

タダで飛行機に乗って富士山を見下ろすには?

「 富士山、上から見るか下から見るか」ていう映画あったら、使っていいですよ、この写真。てことで、ドーン!f:id:norimakiararechan:20170817213211j:image

やっぱり、富士は日本一の山!

マイルを貯めればタダで飛行機に乗れます!

くわしくはこちら→【お得に旅に出るために】陸マイラー初心者がオススメする!マイルを貯めるなら、ポイントサイトをモノにしよう!

 日本の素晴らしさを伝えたいのに…問題。

自分の国のことを、自分のことを知ってもらうのと同じく、旅先でちゃんと伝えたいと思うんですが、いつもうまくいきません。
英語力の問題と、知識のなさの問題。

(英語力をつけるにはこちら→オンライン英会話NativeCampと"Travel" )
住んでるところを聞かれて堂々と
「大阪!セカンド・キャピタルシティー!ベリービッグ!」くらいは言えます。
その次に、多くの外国人が聞いてくるのが、「人口はどのくらい?」ということ。
えー?!人口を意識して生活していない…。
毎回聞かれるので、調べておけばいいのですが、答えるべき数値が大阪府なのか大阪市なのか、区なのかがよく分からない。
なので、出勤時の満員電車がえぐいということ、噂通り本当にホームにプッシャーマンがいる話をして、「あれは本当だったのか!!」と諸外国人を驚かすくらいにしています。
「大阪人は面白い」という言い伝え(そうとは限らないです!)をもすでに知ってくれている外国人がいて、
「なぜ大阪人は面白いの?」
と聞かれることも時々あります。
「吉本、松竹というお笑いのビッグカンパニーがあるから。」
「それを見て育つから。」
「ファニーなことを言うスキルを磨くことを、幼少期から求められる土地だから」
が今のところの私の返答。(この答えってどうなんでしょうか?)日本のことをうまく英語で伝えられている自信がありません。日本国民にお詫びしたいです。
英語がペラペラで日本についての知識が深い人に、世界中を訂正しに回ってもらうことを願います。


その一方で、日本の素晴らしさを外から熱心に聞かされるって嬉しいもんですね。
「三船敏郎」の素晴らしさをポーランド人に長々と語られた時は、
「今、娘がテレビに出てるよ、パワハラ旦那と離婚したよ」というどうでもいい豆知識を説明。
映画「ブラックレイン」の良さを、同じくポーランド人に延々と語られた時も、
「あの映画の舞台は私の住んでる町やで」
「松田優作は死んだけど息子が2人ともいい感じの俳優になったよ」という豆知識を得意気に説明。
とはいえ、日本人として、日本について私が伝えられることってこの程度なのかと、自分自身に失望しました。


あ、でも「ラ・ラ・ランド」の良さを熱く語った私に対して、

(ララランドについてはこちら→ラ・ラ・ランドを見てきた記念!きっとタモさんも好きになれるよ!急に歌いだすのが不自然に感じないミュージカル映画おすすめ6選 )


「ライアン・ゴズリングってモルモン教だよ」という何とも言えないエピソードを教えてくれたアメリカ人のマシューも同じようなもんですね。
なんでそんなどうでもいい豆知識を教えるねんっていう…。

まあでも、本に載ってるような情報を伝えるよりも、その人なりの、その人が知っている相手を驚かせたい小ネタを聞けるというのも旅の面白さかも知れません。

 

www.ararechantravel.com

www.ararechantravel.com

www.ararechantravel.com

www.ararechantravel.com