アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話

働きながら、少ない給料と有給休暇をフルに使って旅をしている勝手気ままな女の旅の話。旅で撮った写真もはさみつ

【EU旅の準備編】Google Tripsを使ってみる。旅ではGoogle先生のお世話になることにしています。

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。

昨日はスペインのバルで「ウナ セルベッサ、ポルファボール!(生ビールちょうだい!)」って言っている夢を見ました。

もう夢の中では旅先にいるらしい私。

仕事山積みの現実逃避でしょうか。

今回は、旅先ではGoogle先生のお世話になっときましょうという話です。

Google mapにマーキング

Google マップ - GPS ナビ

Google マップ - GPS ナビ

  • Google, Inc.
  • ナビゲーション
  • 無料

日頃から、方向音痴で、友達の家に行くとかでも使いまくっているGoogleマップ。

海外の旅先でもオフラインで使えるように、前もってその地域の地図をダウンロードしておくと便利という話は以前紹介しました。(ホイアンで使った話はこちら【ベトナム・ホイアン旅③】雨季のアンバンビーチは居心地最高。レンタサイクルでGO! )

さらに、私がやっているのが、Googleマップでのマーキング。

行きたい所を調べて、保存していきます。

ハートや星マークを使い分けつつ。 

f:id:norimakiararechan:20180413181744j:image

世界地図のあちこちにいっぱいマークがつくのが嬉しくてついつい、色々保存しちゃう。

ネットやテレビで見て美味しそうと思った店や、美術館とか興味のあるものにペタペタ。

泊まろうかなと目星をつけた宿や、安宿が多いストリートにもマーキング。

f:id:norimakiararechan:20180413181757j:image

すると、地図上で位置関係を見れて、歩いて何分かとか、電車やバスでどうやって行くのかもGoogle先生が簡単に教えてくれます。

ガイドブックで見てて、「あ、ここ行きたい!」と思っても、地図のページを見て、「めっちゃ遠いやん」と諦めることってありませんか? 

f:id:norimakiararechan:20180413181921j:image

Google Mapで地図上で簡単に見れてアクセスも分かるので、その心配は無くなるので便利です。

10年以上前に、インドのバラナシのベンガリートラを2時間くらい迷って宿に帰れないのではないかと半泣きになっていた私に教えてやりたい。

未来はすごく便利になってるぞと。

だけど、こうも言っておきたい。

迷って歩きまわる楽しさを味わっときや、と。

Google Tripsの使い方

Google Trips

Google Trips

  • Google, Inc.
  • 旅行
  • 無料

Google Tripsなるものが現れた数年前、早速使ってみようと思ったものの、英語で使いづらくてすぐに使うのを辞めた記憶があります。

しかし、半年前に、どうやら日本語表記になったらしいと知り、ベトナム旅から何となく使い始めてみました。

「どーなの?Google Trips?」と思っておられる方も多いはずなので、私が使ってみた感想、使い方をサクッとご紹介します。

オフラインでも使えます

f:id:norimakiararechan:20180413235918j:image

行きたい土地の地図や情報を前もってダウンロードしておくと、ネットの使えない状況でも見ることができます。

これは便利です。

予定の管理がこれ1つでOK

f:id:norimakiararechan:20180414000029j:image

f:id:norimakiararechan:20180414000042j:image

これが一番の驚き。

まず、Gmailと連携させておかないといけませんが、

それさえしておくと、Gmailに届いたホテルや航空券の予約が勝手にGoogle Tripsに反映されてしまうということです。

ちょっと怖いくらいです。

何にも自分で記入しなくても、誰がどうやって予約票を読んで書き写してくれているのかしりませんが、日程からフライト番号まで、まるっとそのまま「予定の管理」ページに写されてています。

agodaのホテルの予約票も、LCCのE-TICKETも何でもかんでも丸写し。

Gmail以外に届いたものは、そのメールをGmailに転送すればOK。

私がよくやるのが、

帰りの飛行機何時やったかな?

ホテルの予約番号何番やったかな?

とメールの受信箱を探しまくるという事態。

または、メモ帳に書き写しておくという作業。

そういうの、全く必要なしです。

Google Tripsを使えば、もう探し回らなくても、全ての予約関連が自分では何もしなくても、一度に見れます。

この「予定の管理」フォルダだけのために利用しても十分の価値があるなと思いました。

現地の基本情報

f:id:norimakiararechan:20180414000118j:image

f:id:norimakiararechan:20180414000134j:image

簡単に、現地の基本情報が紹介されています。

まあ、ガイドブックを見なくてもいいという程度に役立ちます。

1つの旅行で何カ国も行く場合、ガイドブックを何冊も見ないといけないところを、Google Tripsは何カ国分も1つの旅の予定に入れれるので簡単に色んな国の情報を見れるのが便利です。

保存した場所

f:id:norimakiararechan:20180414000153j:image

Google Mapに保存してマーキングした場所の情報がリストアップされて見れます。

Google Mapにも簡単に飛べるので便利。

移動手段

f:id:norimakiararechan:20180414000204j:image

空港からのアクセスとか地下鉄の情報とかが簡単に載っています。

暇な時に見ておく程度には役立ちそう。

食べる、飲む

f:id:norimakiararechan:20180414000319j:image

f:id:norimakiararechan:20180414000337j:image

レストランやバーなどの情報が見れます。

おすすめの郷土料理なんかの情報もあったりします。価格帯による提案もしてくれています。リーズナブルな店ばかり見がちな私です。

これも暇つぶしにのぞくくらいでもいいかも。

おすすめスポットや日程でプランを提案される

f:id:norimakiararechan:20180414000354j:image

多分、Google Mapに私が保存した場所などの情報を元に、人工知能さんなどが、私におすすめすべき場所を選んでくれてたりするんだと思います。おそるべし、Google先生。

一般的なおすすめスポットがほとんどですが、ささっと眺める程度に役立ちます。

まとめ

結局、そんなにGoogle Tripsって役立たへんやん…っとも思われるかもしれませんが、私がまだ使いこなしていないだけでしょうね。

私の場合、とくに「予定の管理」だけのために使ってると言っても過言ではない…。というか、予定が、自分が何もしなくても自動的に1つのページに取りまとめられ整理されるという技術が素晴らしくて感動。それだけで十分、Google Tripsに満足してしまっています。

まあ、無料でオフラインでいろんな情報を取りまとめて見れるという点で優れているので、無料だし、使ってもいいんじゃないか?という程度にオススメです。

次のヨーロッパ旅で使ってみて、もっと使いこなしてみようと思っています。

私は使っていませんが、Googleカレンダーとも同期できるらしいです。

また、二泊三日ならこのコースで回ったら?みたいな提案もしてくれます。Google先生の言いなりも嫌なのでろくに見ていませんが、参考にする程度ならアリだと思われます。

使いこなせそうな人はぜひ使ってみてください。

Google先生使いすぎて電池が無くならないようにモバイルバッテリーは必須です↓