アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話

働きながら、少ない給料と有給休暇をフルに使って旅をしてきた勝手気ままな女が、陸マイラーという概念に出会った物語(現在進行中)。旅の話や旅で撮った写真もはさみつつ。

マドリードでしたいこと10選 そういえば巡礼以外のスペインのオススメって?

2017年4月5日、

日本とスペイン間でワーキングホリデー協定の署名が行われました!わーい!

おっと、対象者は30歳まで。

くそーアラフォーに関係なかった…。

そんな悔しい思いを胸に、カミーノ巡礼のために、今年もスペインに乗り込みます。マドリードinマドリードoutなので、マドリードでしたいことリストを作ることにしました。

 

昨年もマドリード経由でしたが通り過ぎただけ程度だったので、カミーノ最終章を記念して、マドリードも満喫してみようと思います。ワーホリに行ける若者の皆さんもぜひスペインを満喫しましょう。

目次

 

マドリード滞在予定

4/25 13:55マドリード着

4/26 朝にバスでアストルガに向かう

        5時間くらいかかる予定

 

5/12 サンティアゴ?からマドリードに戻る

5/13 17:20マドリードから飛び立つ

 

こう見ると、そんなに滞在時間はないですね。さてどうしようかな。ツーリストがしそうなこと、私がしたいことを、ある程度調べて、リストにしてみました。

 

①サンヒネスでチュロスを食べる

観光地化されているChocolateria San Gines。昨年来店済み。

だけどあの濃厚なドロっとしたチョコにチュロスを突っ込んで食べる幸せ。また味わいに行きたい!チョコ好きとしては素通りするわけには行きません。

チョコラテリア・サン・ヒネスへの行き方

ソル駅から西に5分くらい歩いてサンヒネス教会の方に曲がれば到着。どのガイドブックにものっているはず。混んでても回転がかなり早いので大丈夫。1人で食べきれないくらいのチュロスとチョコレートドリンクがついて3.5ユーロ(食べきれたけど)。お店はほぼ24時間営業。

 f:id:norimakiararechan:20170413142953j:image

あらやだ、シワシワ指にアラフォー感出てる

Chocolateria San Ginesをトリップアドバイザーでチェック

②サンミゲル市場で食い倒れる

 San Miguel(サンミゲル)市場も昨年来店済み。観光客が多かったけど、つまみ歩きに持ってこいでした。日本人も多くて、なんか、金持ちそうな女がおじさんと2人で来ているような市場でした。(例えが分かりにくいかしら。実際見かけたもので。)

また、靴通りで有名なチュエカ通り(メトロ5号線のチュエカ駅付近)で昨年ブラブラしていた時にたどり着いたサンアントン市場も行ってみましたが、サンアントン市場の方が規模が小さくて小洒落てて、サンミゲルの方が賑わってた印象。他にオススメな市場がないか探してみる予定。サンミゲル市場をトリップアドバイザーでチェック

f:id:norimakiararechan:20170413220358j:image

キノコ類嫌いだけどウマイと噂の巨大マッシュルームに手を出すべきか悩む…

③サングリアを飲んでバルをはしごする

巡礼中はワインかビールばかりで意外と飲まないサングリア。前回のスペインでは、

セルベッサ・コン・ リモン(レモン果汁入りの生ビール)にハマったんですが(日本でも居酒屋のメニューに入れてくれ!めちゃうまかった)、サングリアを飲まないとスペインぽくない感じもします。なので、今回はどこかのバルでサングリアを飲もうと思ってます。

バルのはしごは、女1人では危険なので、帰国前日の晩に、スペイン人の友達と落ち合って思う存分、やらかそうと思ってます。あ、でもサンティアゴ到着したら喜びのあまりサンティアゴでやっちゃうかもな。

④エビのアヒージョを食べる

私は、アヒージョのオイルだけでパン何本もいけるタイプです。具材を食べてるのか、オイルを飲みたいのか分からないくらい。

なかでもエビのアヒージョが好きです。マドリードに名店があるようなので今回こそは来店して、油を根こそぎ吸収してやる予定。乾燥は女の敵ですからね。しっとり。

f:id:norimakiararechan:20170413220023j:image

La Casa Del Abuelo(ラカサデルアブエロ)というソル駅からすぐの魚介類が名物のバル。ソル駅の東に少し行ってアップルストアの次を右。

ここは必ず行ってご報告します。

⑤フラメンコを見る

 お恥ずかしながら、スペイン4回目ですが一度もフラメンコを見たことがありません。ブラジリアン巡礼者によるリオのカーニバル風ダンスは毎日見ていましたが。 

でも、フラメンコも体験してみたほうがいいかなと思いつつ…。タブラオというステージで見るようです。検索してみて、高かったらやめよう。要検討事項。

⑥闘牛を見る

 お恥ずかしながらスペイン4回目にして闘牛も未経験。

牛追い祭りで有名なパンプローナで走り回る牛のガチガチに硬い牛肉ステーキは食べた経験あり。マドリードでは、ラス・ベンタス闘牛場が有名なよう。むむむ。こちらも高そうなので要検討事項。

⑦美術館に行く

 バルセロナではアート漬けな日々でしたがマドリードも美術館がいっぱい。今回はちゃんと行ってみようと思ってます。プラド美術館もじっくり行きたいのですが、とりあえず最低限ピカソのゲルニカを拝んで帰ろうと思います。

ピカソのゲルニカ

ソフィア王妃芸術センターにあります。アトーチャ駅横です。平日は19時から21時は無料ですのでその時間帯を狙って行く予定。着いてすぐの夜に行こうかな。

⑧スペインぽいお土産を買う

いつも巡礼中はボカティージョ三昧、トルティーヤ三昧で食傷気味になりスペインらしい土産(食べ物)は全く買わずに帰国しています。

今回は、パエリヤの素とか缶詰とかそういうものを地元民が使うスーパーあたりで買って帰ろうかなと思っています。

昨年は、マドリードのソル駅付近のいかにもツーリスト向けの土産物屋でフラメンコのスノードームを自分に買いました。

あまり旅を象徴する存在にはなっておらず埃をかぶってテレビの近くで私を見つめています。もう少し、スペインを思い起こすようなお土産を自分に見つけたい。(あくまで自分用)

f:id:norimakiararechan:20170413220837j:image

スノー少なめ…

⑨安くてオシャレなエスパドリーユを買う

 スペインと言えばエスパドリーユ!なんていう流行り言葉もあったようななかったような。少し丈の短いパンツを履いて素足でエスパドリーユを履く、女版・石田純一スタイル(現在は渡部篤郎スタイルでもある)を目指したい。そう思って靴通りで有名なチュエカ通り(メトロ5号線のチュエカ駅付近)をブラブラしたものの高い…。安くてかわいいのがあればGETを目指します。

f:id:norimakiararechan:20170413213221j:plain

安けりゃいいけど意外と日本の方が安い… 

⑩独学のスペイン語がどこまで使えるか試す

 NHKのスペイン語講座と旅するスペイン語を録りだめしたやつを最近見続けています。カミーノの道中の店は割りと英語を使っていたので、独学のスペイン語がどの程度通じるか、マドリードのバルでぜひ試したいです。あと、帰国前夜に2016年のカミーノ友達のスペイン人とバルをはしごするので、そこでかっこよくスペイン語で決めたいもんです。彼女は英語が話せないので昨年のカミーノで毎日スパルタでスペイン語のレッスンを受けていたようなものでした。この1年間、勉強してこなかったのか?と叱られるんじゃないかという若干の恐ろしさもある…。大丈夫。友情に言葉は要らない!ハズ。

f:id:norimakiararechan:20170413220142j:image

昨年、カミーノで毎日渡されたメモ!

まとめ

とりあえず10個絞ってみました。さあ、マドリードの短い滞在でいくつできるか楽しみです。飲み食い関係がほとんどのような気がします。食事の回数が足らないような気もしますが、何とか満喫してみようと思ってます!とりあえず、ソル駅付近のホステルに泊まるのがベターぽいですね。