アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話

働きながら、少ない給料と有給休暇をフルに使って旅をしている勝手気ままな女の旅の話。旅で撮った写真もはさみつ

バックパッカーとマイラーとの間には、今日もジレンマの雨が降る。自由に旅することとは?

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。

「できるだけ安く、そして、自由に、勝手気ままに、好きな時に好きな場所へ旅する」をモットーにしてきたバックパッカーの私ですが、なまじっか、マイルが貯まってしまったせいで、今回の、

マイルを使って旅するマイラーとしての自分と、

これまでのバックパッカーの自分との間に、

色々と引っかかりを感じることがありました。 前回の続き(貯めたマイルでヨーロッパ往復特典航空券ゲット!)で、今日は、そのことについて書きます。

f:id:norimakiararechan:20180312230440j:image

特典航空券予約時にぶち当たった壁

陸マイラーデビューする前の私は、空でマイルを貯めたりしつつ、貯めれて4万マイル程度。

インド往復が特典航空券でとった一番遠い場所でした。

インドはエアインディアの直行便が出てたし、時期はいつでも良かったので、割とすんなり予約できました。

だけど、連休前後のヨーロッパはそう甘くはなかった…。

ゴールデンウィーク前後の旅の予約の厳しさ

ゴールデンウィーク前後の飛行機に空きがなさ過ぎた件。

連休はもう今から1ヶ月半後なので、計画的に進めたい日本人は、とっくにみなさん、旅の予定を組んで、有休も取って、飛行機を予約をしているのでした。

いつも格安航空券を狙う私は、日本人のツアーが選びそうにないルートとか、日本の連休など関係ない国の航空会社を選んで、割とギリギリにおさえて何とかなってきたので、マイルの世界を甘く見ておりました。

行きたいと思った時にすぐ行きたいタイプなので、一年先の予約をするなんて、とんでもない。

待てないし、行きたくなくなってるかもしれないし。(ギリギリにならないと動かないのと、身勝手な私の性格のせい)

「どこでもいい」は難しい

スペインに行くことにしたものの、ANAに直行便はなく(スターアライアンスにもないと思われます)、どこかを経由しないといけません。

これは、大歓迎なんだけど、「ヨーロッパならどこでもいい」というスタンスを保ちつつ、特典航空券を探すのは至難の技過ぎた。

どれだけヨーロッパに国が、都市があることか。

「どこでもいい」はデートの時とマイルを使う時は禁句です。

オープンジョーならルートは無限

 

f:id:norimakiararechan:20180312230520j:image

ブリュッセルで高熱が出てたから記憶にないグランプラス

 

行きは、どこでもいいとして、

帰りは、ベルギーの友達(カミーノで知り合ったスタンの話)のところに寄ってベルギービールを奢ってもらって、

オランダの友達(カミーノで知り合ったエイファとエリナの話)の家に数日転がり込むことにしたので、帰りはベネルクスから帰国したい。

ブリュッセルからアムステルダムにマイルを使うか?

陸路で行くか?

いや、それならまずモロッコからブリュッセルに飛ぶ?

いやそれならまずパリに入ってパリからモロッコ に飛ぶ?

アイデアと欲が湧き上がり収拾つきません。

これは特典航空券のせいではなく、欲深い私のせいですが。

f:id:norimakiararechan:20180312230632j:image

しょんべん小僧にまた会いにいこうか

中華系の飛行機ではコスパが悪いと思う

f:id:norimakiararechan:20180312230719j:image

フライト検索時に、空席のある飛行機の中に、かなりの頻度で出現するエアチャイナ。

「エアチャイナに乗れよ」

と囁かれているかのよう。

これまでの嫌な体験からできるだけ避けたかったけど、往路に関しては他に選択肢がなかったため、仕方なく中国国際航空を選択。

しかし、エアチャイナでパリ往復をしたことがありますが、その時は7万円くらいで行けた記憶。

6万マイル使って、現金もちょっと払って、というのは、コスパが悪いんでは??

という気持ちがどうしても出てきてしまいます。コスパとか言い出すと、なんか嫌な気持ち。連休前後だからと飲み込むようにはしましたが。

ビジネスとエコノミーの差

往路のエアチャイナはしかもビジネスクラスを選んでしまっている私。

これは、仕方なかったと思うように今も言い聞かせていますが、空席がなかったから。

空席待ちをするほど、スケジュールに余裕がない。

空席を見つけても「ビジネスクラスかー」と何度も諦めて別ルートを探りましたが、一度試しに片道ビジネスクラスを選択すると、

6万マイルのところが、77500マイル。

あれ?

そんなに変わらない。

17500マイル出せばビジネスに乗ってヨーロッパに行けちゃうわけ?

これまで、ビジネスは自分から遠い富裕層の世界だと思っていたのに、17500マイルつまりは、おおよそ2万円弱払えば富裕層の世界に乗れる。

これも、耳元で

「ビジネスに乗れよ」

と囁かれました。

インドで1ルピーでもケチろうとしたバックパッカーな私が、13万マイル貯めたばっかりに、17500マイル使うことがそれほど痛くもないと思ってしまうマイラーになってしまっていたのです。

バックパッカーの私が悪魔に魂を売ったかのような背徳感を感じます。

別に悪いことじゃないけどね。

燃油や税金は現金払い

マイルでタダで飛行機に乗ると言っても、燃油料金や空港税とか諸々かかってくるやつはお金を払わないといけません。

ANAとか高い飛行機に乗ると、6万マイルと別に、6万円くらいお金を払わないといけないのが、人間、卑しいもので、損した気分になります(私は)。

上海経由にするか、シンガポール経由にするか、フランクフルト経由にするかで税金、燃油代がコロコロ変わるのを発見して面白かったのですが、そこを抑えたいと思ってしまうあたりに、富裕層になりきれない私がいました。

で、結局2万代にしたんだから、そこはグッジョブだったと思うけど。

ビジネスクラスを選んでも、現金の部分は変わらないのでホッとしました。

バックパッカーとして感じたジレンマ

マイルに振り回されていないか?

マイルを自由自在に使おうと思っていたのに、マイルに振り回されるという事態。

いずれキューバに行きたいからこれくらいは使わずに置いておこうとか(私の気持ちの問題)、

航空会社がスターアライアンスに縛られてしまうとか。

意外と自由がない。

格安航空券でいいのではないか?

行き先をぼんやり決めて、安い順にスカイスキャナーで検索して上から見ていって、トランジットの時間とかも比べて、

「安いし、えい、買ってしまえ!」とか、

好きな航空会社のHPを見て、

「お、セールしてる!買ってしまえ!」というのに慣れている私。

いつだって、ヨーロッパ往復に6万〜8万以内で飛んできたし、マイルを6万マイル使って、税金類に3万近く払うなら、格安航空券で良くないか?という疑問。

20万円くらいのツアーだったり、15万円くらいする日系や直行便のフライトでヨーロッパに行く人たちにとってはマイルで飛ぶ方がおトクでしょうが、バックパッカーにとって安く飛ぶのは常なのでそれほどおトクでもなかったり…。

欲張って本来の希望と違う行き先にならないか?

同じ6万マイル使うなら、経由地増やして少しでも得しようかなとか、

そこへは飛んでないからとか、

ここしか取れる飛行機がないからとか、

そういうことを考えてしまった私。

あやうく、フランクフルトとかウィーンを旅することになりかけました。

結局、別に興味もないシンガポールを経由するという…。
本来の目的地マドリード発着の飛行機が取れていないという…。
想定外の出来事は好きだからいいけど、シンガポールは別にいらなかったかな。

LCCの方が使い勝手がいいのでは?

 
f:id:norimakiararechan:20180312230807j:image
格安航空券もそうだけど、LCCなら手軽に飛べる。
EU圏は、イージージェットやライアンエア、ブェリングなど、ローコストキャリアがバンバン飛んでいる。
しかも、ギリギリに買っても、国際線でも1万円いかない。うまくいけば3000円で翌日の分のフライトを買って、国を渡れる。
こういうのは、予定変更の多い私の旅には向いています。
なら、マイルを使わなくてもいいんじゃないか…説。
f:id:norimakiararechan:20180312231025j:image
大きなトランクケースを転がす旅行者なら高くつくけど、私はいつだって機内持ち込み可のバックパックで旅をしているわけで、身軽にLCCに乗れるしね。

結局、マドリードまでのLCCがたくさん飛んでるかどうかを軸にして、ロンドン行きの特典航空券をおさえました。バックパッカー的発想かもしれません。

f:id:norimakiararechan:20180312230832j:image

また乗ってやる、ロンドンのバス!

ビジネスなんか乗って味をしめたらどうする?

「ビジネスに1回乗るより、エコノミーで何回も旅したい」と思っていたのに、思いがけず、やってしまった。
マイラーのみなさんがよくブログとかで、
「ビジネスクラスで◯◯へ行ってきました」的報告をされていて、
みんな富裕層なんやなー、セレブやなー!と思っていましたが、庶民の私までビジネスに乗ることになるとは。
恐るべきマイラーの世界。
ビジネスクラス、ヨーロッパ行きがこんなに簡単に手に入るという感覚が恐ろしいです。
人間、一度でも美味しい目にあうと、忘れられなくなる生き物。
特に私は楽を覚えるとダメな人間。
今後が心配です。
まあ、心配するほどマイルが湧いてくるわけではないけど。

マイルを貯めるのに飽きてきた

この1年間、陸でマイルをちまちま貯めて、思った以上に貯まったのですが、正直なところ、マイルを貯めるのに飽きてきました。
妹と買い物に行き、買いたい服を見つけ、買わなかった時のこと。
妹が「なんで買わへんの?」と聞くので、
「家に帰ってZOZO TOWNで買うわ。その方がマイルもたまるしZOZOのポイントも貯まるし」と言うと、
「出たー、マイルの亡者!」
と妹に言われました。(妹はいつもおもろい言い方をする)
そう、私は、マイルの亡者になっていたのです。
千鳥もびっくりなくらい、損得で考えるクセが強い!
1年やってきたけど、思っていたよりも早くマイルが貯まってきたので、ちょっと亡者にも飽きがきました。
貯めることが目的になってないか?マイルは手段に過ぎないのにと自問自答する日々。
マイルの亡者でいることに疲れてきたのかもしれません。

国内線で使えばいいのではないか?

国際線だと、マイル以外にも払わないといけないお金が大きいし、格安航空券もある。ANAの国内線で沖縄とか北海道とかに使うのが、お金もかからないし、LCCよりも快適だし時間も色々選べるのでいい気がします。
ただし、私の場合、海外はほとんど1人だけど国内は友達や家族と旅行することが多いので、私だけマイルでANAに乗るとますます「マイルの亡者」と言われてしまいます。
周りにもマイラーになってもらうしかないか…。

私なりの折り合いのつけ方

そもそも、バックパッカーの定義って何やねん?って感じですが、自分のことをバックパッカーだとなんとなく思っている私が旅に望むことは、
身軽に、旅をカチッと決めずに気の向くまま旅するスタンス。
マイルを貯めればもっとたくさん、もっと色んなところに自由に旅できると思い、マイラーを始めたわけですが、なかなか思い通りにはいかず結局、色んなジレンマを抱えてしまいました。

色々考えた結果、思ったこと

これからもLCCを使いこなすし、時にはマイルを使う。
ビジネスクラスに乗るのも1つの経験。
ビジネスクラスに乗った翌日にLCCに乗るんだから自由でいいや、と思うことにします。

社会人でありバックパッカーでありマイラーな私

マイルを使うのにすごい制限があって、自由に旅できないと思ってしまい、ムカついた私ですが(ギリギリになってしまった自分の性格のせいでもある)、
そもそも、私は社会人。
毎日、週5で通勤電車に揺られる身分。
もともと自由になんか旅できない立場。
休みの制限はあるし、
ちゃんと帰国しないといけないし、
お土産だって買わないといけない。
日頃から休む日のために同僚に気を使わないといけないし、
お金あるねと妬まれないようにもしないといけない。
いつだって私の旅は制限だらけだということを思い出しました。
 
イエローモンキーの「パール」の歌詞を口ずさみたい。
俺はクズだし確信はないけど
不自由と嘆いている自由がそこにある
主体はあくまで私。
旅を選ぶのは私。
損とかおトクとか考えてしまいがちで、
お得なことが好きな私も受け入れつつ、
なるべく損得勘定を外して、
自分のしたいことを通す。
安くあげたいならそうする。
いいホテルに泊まりたいならそうする。
年齢や状況によって旅のスタイルが変わったとしても、その時の私がしたい旅をしよう。
マイルはぼちぼち貯めよう。
ポイントは、金欠の時に現金化しよう。
そうやって折り合いをつけていこうと思った次第です。
 
次の難関は、有給休暇の取得!
私の有休は毎年、9月21日に20日間が発生するのですが(そして毎年100%消化)、現在、残数10日のところを、今回のヨーロッパ旅で9日使ってしまいます。
どうする?7月のフジロック!
まあ何とかなる、はず。
どうしても行きたきゃ仕事を辞めたっていいんやし。(強がり)
そして、結局無理矢理休みを取るんやけどね。どう考えたってわがままやな私。