アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話

働きながら、少ない給料と有給休暇をフルに使って旅をしてきた勝手気ままな女が、陸マイラーという概念に出会った物語(現在進行中)。旅の話や旅で撮った写真もはさみつつ。

サンティアゴのミサの話【番外編】〜あの曲を求めて②〜

あの曲を忘れないために

サンティアゴのミサのあの曲をどうしてももう一度聴きたい!という私の執念が私を駆り立てました。

↑続きです。

日々消えていく私の記憶を留めておくために、あの曲についての覚えていることを挙げてみます。

  1. todo、puedeというスペイン語の単語の歌詞が印象に残っている。(恐らくスペイン語の歌詞)
  2. ハレルヤーハーレルヤーの歌の次か、次の次に歌われた。
  3. ミサの前半30分以内に歌われた。
  4. シスターの1人のソロっぽかった。

 

これだけを頼りにどう調べていこうか悩み、とりあえず、文明の利器、インターネットを使って調べることにしました。

 

ネットで大捜査

オフィシャルサイトをチェック

CAPILLA MUSICAL | Catedral de Santiago

まず、カテドラルのオフィシャルのサイトを調べました。店員の勧めた2枚のうちのもう一枚だったのでは?と考え、もう一枚の情報があればと思い調べました。

Músicaのページに数曲聴けるようになっていたので全部聴いてみましたが、あの曲はありませんでした。その代わり、あの曲の前に歌われた「アレルヤーアーレルヤー」の曲は発見。「あの曲も見つけられるかも知れない!」と期待が湧きます。iTunesで検索しましたが、あの曲はやはりありませんでした。

youtubeをシラミつぶしに。

今度は、睡眠時間を削って毎夜毎夜youtubeを見まくりました。曲名は分からなくても、聴けば分かる!と信じながら、膨大な数のミサの動画を見ていきます。

ここで気づいたのが、youtubeにアップしているサンティアゴデコンポステーラのミサの動画は、ほとんどがボタフメイロのシーンだということ。あの曲が、ボタフメイロの時に使われた曲ではないのは確かなので、振り子が振られていたら停止し次の動画に移るという繰り返し。youtubeにあるのは、最初のスピーチのシーンか、最後のボタフメイロばかりで、三曲目だけに感動した人が私くらいで、ほとんどがラストのボタフメイロで感動していたのと同じように、ボタフメイロはアップするけど、三曲目をミサ中に動画を撮ってアップする人は皆無だということが分かりました。(そもそもミサ中、録画、録音はしてはいけないのだった…。)

 


Misa en la Catedral de Santiago de Compostela などなど。

サンティアゴ関連のサイトやペレグリーノを頼る

 1.日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会

カミ・コミュ(カミーノ・コミュニティ:サンティアゴ巡礼関連の掲示板) - NPO法人日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会の公式掲示板です

コミュニティの掲示板に書き込んでみました。こういうネットの掲示板とかに書き込むのは初めてでドキドキします。知恵袋とかBBS、掲示板はのぞき見する場所だと思ってたのですが藁をもすがる思いで書き込みました。

f:id:norimakiararechan:20170702122202j:image

2.オトラスペイン 

スペインの観光や留学生活情報を発信する〜オトラスペイン〜

カミーノを歩くに当たっていつも参考にさせてもらっていたサイトです。サンティアゴのバスターミナルの行き方や、スペイン全般の情報など、とても役立つ情報が満載。運営者がサンティアゴデコンポステーラ在住ということで、何かヒントをもらえるかも知れないと思い、メールをしました。

3.Memoria 

Memoria

何度もカミーノを歩いておられ、合計3000km歩いているつわものペレグリーノ様。写真がステキです。ツイッターをフォローさせてもらっていたので、何度も歩いておられる方なら何かご存知かと思い、メールしました。

 

4.ペレグリーノに質問する

 今年のペレグリーノ仲間や、昨年ゴールした東京に住むペレグリーノ仲間や、私と入れ違いでイギリス人の道を歩き始めている昨年のペレグリーノ仲間に連絡し、質問しました。また、ツイッターでちょうどその時にサンティアゴにいらっしゃったペレグリーノの方にいきなりダイレクトメッセージを送りつけて質問しました。

捜査結果

①まず、ミサで歌われる代表的な聖歌について知る。(カミコミュにて)

f:id:norimakiararechan:20170702152354j:image

なるほど。私の出たミサは日曜だったのでこの1〜6までのタイトルの聖歌かも知れない…。

  1. キリエ(Kyrie)
  2. グローリア(Gloria)
  3. クレド(Credo)
  4. サンクトゥス(Sanctus)
  5. ベネディクトゥス(Benedictus)
  6. アニュス・デイ(Agnus Dei)

これをヒントにyoutubeを検索。うーん。ピンとこない曲ばかり。また、バージョンが違うとまったく違って聴こえるのでよく分かりませんでした。

②グレゴリオ聖歌という名前を知る。(Memoriaの運営者様より)

f:id:norimakiararechan:20170702153346j:image

復活節の第4主日であった(良い牧者の日)とか、グレゴリオ聖歌、固有唱などの言葉を知り、調べて聖歌の意味などを初めてちゃんと知ることになりました。仏教徒だし(名前だけ)、という理由でしっかりとキリスト教や聖書、聖歌、ミサについて理解せずに無知の状態で出ていましたが、今回のことをきっかけに、少し知識を深めることができました。(無知でも心に響くミサ、聖歌って逆に凄いけど。)

また、ボタフメイロは特別な日に行われるとのことでしたが、私たちの参加したミサの日は、スリランカ人がツアーバスで大勢が乗り入れていて、そのスリランカ人の皆さんが多額の寄付をしたためにボタフメイロが執り行われたというのを、一緒にゴールしたペレグリーノ仲間から教えてもらいました。

スリランカ人、ありがとう!

③この曲ではありませんか?と動画を送ってもえる。(ツイッターのペレグリーノK様)

ツイッターでやり取りさせてもらったK様。もうサンティアゴを離れ空港にいるとのことでしたが、それにもかかわらず、以前の動画をiPhoneから引っ張り出して送ってくださいました。撮影禁止と知らずに撮影していて、途中で注意されて止めてしまった貴重な動画です。

そしてそして、まさにその曲でした!

しかも、教会関係者に聞いてくださるとのお返事。感動しました。

④ミサで歌う曲のCDは販売されていない。(K様・オトラスペインより)

調べていただいてお二方からご返答をいただきました。

ガーン!そっか…。そんなCDなんて無かったのね。あの女店員へのいい加減さへの怒りは諦めに変わりました。

⑤サンティアゴ独自の歌だったかも知れない。(K様より)

f:id:norimakiararechan:20170702160029j:image

 そうかも知れない、いやきっとそうだったんだと思うようになりました。

⑥協力してくれた方々が、まずはじめに、私のカミーノのゴールを祝福してくれた!

見ず知らずの人間がいきなり訳の分からない依頼をしてきたにも関わらず、皆さんがそれぞれカミーノのゴールを祝ったり労ってくださり、親身になって一緒に調べてくれました!カミーノを歩き終えてからも、カミーノの懐の深さを知りました。やはりペレグリーノ仲間は心強いです。ありがとうございました!

あの曲はこの曲!!!

結局、タイトルは分からないものの、動画を送っていただけたおかげで、曲の一部を記憶に留めておくことができました。親切なペレグリーノ(K様)に送っていただいた動画がこちらです。

あの曲は、この曲!

聴いてすぐ分かりました。一曲まるまる聴きたい気持ちをグッとこらえ、何度も何度もこの動画を見てしまいます。本当に美しい曲。動画を送っていただいたおかげでいつまでもこの曲を覚えておくことができます。これで私の頭の消えていく記憶を頼りに短期勝負で大捜査しなくても、長期間捜査し続けることができます。

もしも、これを見たペレグリーノやクリスチャンの方々で、曲名を知っている方、この曲の動画、音源をお持ちの方は、お問い合わせフォームからご一報ください。

本当にいつまでもお待ちしています。

 

あと、動画を送ってくれたK様、

大捜査に協力してくださった親切な皆様、

本当にありがとうございました!

そして、カミーノを歩いた方やこれから行かれる方で、何か知りたいこと、聞きたいことがあれば、私も答えられるか分からないけど、できることは何でも協力します!私のあの曲への執念は、違う誰かにお返しをしたい気持ちに昇華されました。そんな気持ちになってます。(気持ちだけじゃなくてホンマです!)

質問お待ちしてます。

そして、あの曲の捜査は地味に今後も続く…

 

旅行-スペイン巡礼 カテゴリーの記事一覧 - アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話