アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話

働きながら、少ない給料と有給休暇をフルに使って旅をしている勝手気ままな女の旅の話。旅で撮った写真もはさみつ

旅行-インド

【目次:インド旅】2019年ディワリ旅はこんな感じ+これまでのインド旅まとめ

インドの旅が好きな人のためにインド旅だけまとめた目次です。 気になるタイトルの青字をクリックすれば記事に飛べます。

バラナシのおすすめ宿「On The Ghat by Howdy Hostels」で迎えるディワリのお祭り【2019インドディワリ旅⑨】

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 今回のインド旅の目玉は、年に一度のディワリ祭りを味わうこと。 バラナシでディワリを迎え、予想以上におもろい体験ができました。 まずは、ディワリについてと、バラナシで滞在した宿からご紹介します。

インドの映画館でボリウッド映画を見る方法【2019インドディワリ旅⑧】

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 10代後半でただの映画好きになり、 それから、 20代後半辺りからミュージカル映画好きになって、 40代の現在はインド映画大好きに行き着いた私。 今回のインド旅でボリウッドダンスを習い、(インドでボリウッドダンス…

徒然なるままにinバラナシ後編【2019インドディワリ旅⑦】

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 バラナシでは、年に一度のお祭りディワリを迎えましたが、祭りじゃなくても毎晩ガンジス川沿いで行なっている儀式アールティープージャ。 雨季の影響で川辺ギリギリではなく少し陸側に移動して行なっていましたが、 そ…

徒然なるままにinバラナシ前編【2019インドディワリ旅⑦】

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 最近、ブログの読み込み速度が遅くてイライラさせてたらすみません。どうも写真のサイズが大きすぎるようです。どうやったら治るのか、調べてまた休みの日に取りかかってみます。 パソコンは素人なのでお許しください…

自己主張とは。おかしな夜行列車の旅。デリーからバラナシへ12時間の旅(電車旅編) 【2019インドディワリ旅⑥】

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 デリーからバラナシへ、夜行列車に12時間乗って移動しました。 外国人枠というシートで予約されていたからなーんだ、面白みに欠けるな…と思っていたら、隣の上下はインド人女性でした。 どういうこと?と思いながらも…

インド名物 夜行列車!デリーからバラナシへ12時間の旅(電車の乗り方編) 【2019インドディワリ旅⑥】

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 デリーからバラナシへ、夜行列車に12時間乗って移動しました。 インドの電車は乗った人の数だけおかしな物語が生まれる場所。 広大な面積のインドという国を移動するには、電車、バス、飛行機と色々ありますが、私が好…

インドでボリウッドダンスを習い、夢に近づけた日【2019インドディワリ旅⑤inデリー】

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 インドでは、iPhoneでムービーを時々撮ってたので、日本に帰ってきてからも、仕事帰りの電車の中で動画を見て楽しんでいます。写真もいいけど、ムービーは、街中の喧しいクラクションとか人の行き交うところとか、何気…

デリーの観光スポットに行ってみた。【2019インドディワリ旅④】

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 もうすでに日本の現実社会に飲み込まれ、ゴミの落ちていない道とウォシュレットのついたトイレがすっかり当たり前の風景に戻りつつあり…。 そんな中、インドを振り返っていきます。 序盤のデリーで、観光スポットを駆…

【2019インドディワリ旅:いきなり総括】インドで旅して出会った人たちのメッセージから考えたこと

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 あっという間の16日間のインドディワリ旅でした。 何というか、久しぶりのインドは優しくて刺激的で興奮した! そんな旅でした。 (ブログは旅をしながらは全く書けなかった…。)いきなり振り返りです。

デリーのオシャレな所に買い物しにいってみた。【2019インドディワリ旅③】

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 インド6回目とは言え、これまでの旅では、デリーは通り過ぎる場所と思っていて短い滞在ばかりで、メインバザールとコンノートプレイスくらいしか行ってなかったのですが、今回、3泊することになったので、デリーを初め…

旅で受けた恩は旅人に返す。デリーの階段井戸で出会った台湾女子とバラナシで再会した話【2019インドディワリ旅②】

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 毎日、日記がわりに書こうと思ってたら、何も書かずに何とインドに来て6日経ってたという…。 それくらい、毎日、色んなことが起きて充実してます。 今、バラナシで、ディワリの1日前。 これまでのことを書くのを忘れな…

デリー到着の夜。【2019インドディワリ旅①】

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 インド、デリーのホテルの高野豆腐みたいな柔らかさのベッドで寝ながら(汁は出ません)、何となく書いてます。

久しぶりのインドへ【2019インドディワリ旅】

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 久しぶりにブログを書いてます。 何でだか長らくブログを書くのをやめてました。

ダライ・ラマの公邸でチベットの名前を付けてもらった話【後編:ダラムサラはリトル・ラサ】

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 則巻あられは本名ではありませんが、私には本名とは別に、もう一つ名前があります。 その名は、テンジン・ファルハです。 私のチベットの名前で、名付け親はダライ・ラマ14世です(厳密に言うとその弟子ですけども)。 …

ダライ・ラマの公邸でチベットの名前を付けてもらった話(前編)【憧れのチベット。ダラムサラはリトル・ラサ】

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。 チベットに憧れていて、ダラムサラにいるダライ・ラマ14世に会いに行こうと思った旅の話をしようと思います。

ダージリンについての誤解を解きたい。【世界遺産のトイトレインに乗ったり、ダージリンティーを飲んだり、ヒマラヤ見たり】

先日、朝日を見るおすすめスポットで、ダージリンを挙げたのをきっかけに、ダージリンへの想いがこみ上げてきました。そもそもダージリンがインドってあまり知られていないのでは? 前々から、ダージリンについて、 めっちゃ良いところやから、みんな、ちゃ…

旅先で朝日を見ること。私にとって特別なサンライズスポット10選

「祈り」インドのリシュケシュにて 注:前置きが長くなったのでさっさと見たい人はこちらで飛んでください↓ 日の出を見る醍醐味 旅で朝日を見るなら、ここがおすすめ!10選 ①バラナシのガンジス川(インド) ②ダージリンのタイガーヒルという丘(インド) ③ラダ…

【南インド旅⑥】インド大陸三角形の先っちょへ!聖地カニャクマリで3つの海に抱かれる。そしてもう1つの聖地…

南インド旅のフィナーレは、ここで迎えます。 前から行きたかったインドの1番先っちょの場所です。世界地図を見るたび気になってた場所、カニャクマリ。名前のかわいさに余計に惹かれますが、どうやら、ありがたい聖地のようです。 カニャクマリとは トリヴ…

【南インド旅⑤の補足】旅を悲しい思い出にしないために。コヴァーラムビーチを楽しむために注意したいこと

楽しい旅の地での悲しい出来事 楽しい旅の地での悲しい出来事 私が思うこと コヴァーラムビーチでの注意 旅先でしか得られないもの〜コヴァーラム〜 ①コヴァーラムビーチのアラビア海の夕焼け ②German Bakery で飲んだアーユルヴェーダティーとレモンケーキ …

【南インド旅⑤】インドのビーチで、アラフォー女がボディーボード・デビューの巻。

コヴァーラムビーチの朝 アーユルヴェーダ発祥の地 インド人は服を着て海に入る。 インド人のおじさんラージにボディーボードを教わる。 アラフォーがまだ全力で遊ぶ。

【南インド旅④】インド一美しいというコヴァーラムビーチへ。インドで初のリゾート旅デビュー。

今日、どこに行こうか? ハウスボードで一泊するミッションが、橋が壊れ落ちたせいで叶えられなくなってしまったため、丸一日1日予定が空いてしまいました。

【南インド旅③】知らない町に着いたらまず寄ろう観光案内所。旅の最大の目的、ハウスボードへ!がしかし不測の事態。

コーチンから南のコヴァーラムビーチへと向かうことにしていたのですが、手段は夢のハウスボートで一泊して、運河を南下して向かう予定でした。別名ハネムーンボートとも呼ばれる高級感ただよう大型の船です。

【南インド旅②】コーチンでカタカリの世界観に衝撃を受ける。

【南インド旅】の続きです。 www.ararechantravel.com ほとんど何も知らないままコーチンに上陸した私。さて、コーチン、何があるかな。唯一、興味を持ったのが、カタカリ。今日はカタカリを見るというのをミッションにして、あとはぶらぶらしようと思い、リ…

【南インド旅①】「聞いたことがなかったから」という理由で旅の行き先を決めたら、本当に未知の世界が広がった話。

未知で魅惑の南インド 聞いたことのない地名を見かけて、そこがどこなのか(インドだということは分かっていました)、そこに何があるのかを知らないまま興味が湧き、旅の行き先に決めたことがあります。その旅で、魅惑的な南インドを初めて旅しました。

日本に魅力を広めたい!インド映画の奥深さを③。バックパッカーの私がオススメする、今のインドを知れるボリウッド映画10選

ボリウッド映画の奥深さを伝えたいシリーズ第3弾です。 おさらい 1.きっと、うまくいく 2.チェイス! 3.スチューデント・オブ・ザ・イヤー 4.恋する輪廻オーム・シャンティー・オーム 追加でご紹介! 5.バルフィ!人生に唄えば オススメポイント 6.チェンナ…

日本に魅力を広めたい!インド映画の奥深さを。一部で大ブームのマサラ上映とは?オーム・シャンティー・オーム!【応用編②】

ボリウッド映画の奥深さを伝えようと思い、まずは三大カーンのご紹介を以前させてもらいました。→日本に魅力を広めたい!インド映画の奥深さを。ボリウッドの魅力、3大カーンとは。入門編① - アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話 本日は、一部で大ブー…

日本に魅力を広めたい!インド映画の奥深さを。ボリウッドの魅力、3大カーンとは。入門編①

ボリウッドとは 映画が好きでイギリス人俳優が好きでミュージカル映画が好きな私ですが、同じくらい好きなものがあります。 それはボリウッド映画!

10年前。30歳になる頃にインドのバラナシでマザーテレサの施設に通っていた日々のこと。

私事ですが、つい最近、40歳に突入しました。 アラフォーというかフォーど真ん中です。 何ヶ月もインドにいた10年前の日々の事を思い出したので、何となく書きます。

ラダックでタクシーに「運転手の友達」という男が2人乗り込んできた夜道、懐中電灯で殴り殺そうと決心した事件【旅先で本気でヒヤッとした事件簿⑥】後編

前編はこちら↓

*