アラフォー女バックパッカーの無敵の旅の話

働きながら、少ない給料と有給休暇をフルに使って旅をしている勝手気ままな女の旅の話。旅で撮った写真もはさみつ

【2019インドディワリ旅⑤inデリー】インドでボリウッドダンスを習い、夢に近づけた日

こんにちは、あられ(@n0riarare)です。

インドでは、iPhoneでムービーを時々撮ってたので、日本に帰ってきてからも、仕事帰りの電車の中で動画を見て楽しんでいます。写真もいいけど、ムービーは、街中の喧しいクラクションとか人の行き交うところとか、何気ないシーンほどいいですね。

そんなムービーの中でも宝物になっているものがあります。

それは、ボリウッドダンスを踊っているアニーシュ先生と私の動画。

何度見ても、笑けるんだけど、ちょっと誇らしい気分になる。

私の来世の夢は、レディーガガとかフレディー・マーキュリー、ミュージカルスターのように、ダンスや歌で世界中に感動を与えるエンターテイナーになること。(世界というのと来世というのがポイントです。)

ボリウッドの世界も、インドの人口13億人に加えて、世界中にインド映画ファンがいることを考えると、ボリウッドは私の来世の夢に結構近いものがあり、ボリウッドダンスを習ったことは、来世の夢に一歩近づけたような気がしています。そんな、ボリウッドダンス体験をお伝えします。

 

 

ボリウッドについて

インド映画にも色々あり、広大なインドにはヒンディー語の映画、タミル、テルグ…色々違うのですが、1番メジャーな代表として「ボリウッド」という(ハリウッドに対抗している)括りがあります。

ボリウッドについては過去記事で紹介してるのでこちらをどうぞ↓

 

踊りたい願望と旅

私は色んな旅先で踊りたくなり、踊っています。こう書くと、すごく踊れる人みたいだけど、全くと言っていいほど踊れません(踊れていません)。 ダンサーの友、ポン子(キューバでポン子が踊った話)が言うには、ダンスは求愛行動だと。私はもしかしたら、旅先で色んな愛を求めてるのだろうか…と不安になるくらい、最近は踊りたくなっちゃうのです。

これまでも旅先で色んな伝統舞踊(インド、ケーララ州のカタカリがお気に入り)やショーなどを見てきました。

色んな国や地方のダンスを見ると、そこの人たちの表現を通して、人となりが伝わってくるようなそんな気すらする舞踊やダンス。そこに魅了されてるのかもしれません。

そして40代を過ぎて何故か別の欲求がむくむくと沸いてきたのです。「いや、自分が踊りたい!」という欲求。

そんな訳でメキシコやキューバ、スペインのセビージャなどで習ったり踊ったりし、楽しい時間は持ったものの、やっぱりうまく踊れなかった…と来世の夢への遠さを感じてきました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chan Chan /Buena Vista Social Club

cioi05(@cioi05)がシェアした投稿 -

キューバのブエナビスタソシアルクラブのサルサ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ferria!!! Estoy feliz 😍 来たかったスペイン、セビージャのフェリア祭り。 おばさま達(おばあさま達)が踊り狂ってた。

cioi05(@cioi05)がシェアした投稿 -

スペインのセビージャ、フェリア祭り

 

Delhi Dance Academy でボリウッドダンス修行!

久しぶりにインドに行くことにしたので、これはボリウッドダンスを学ぶチャンス!と思い、デリーにも3泊するしデリーで探してみたところ、trip advisor からヒットするアドバイスを発見!

その名も「Delhi Dance Academy 」

略して「DDA」

もう、すぐさまホームページからメールを送り、予約しました。

 

ツーリスト向けのレッスンは「Namaste India Dance Workshop for Tourists」という名前で内容は以下のような感じです。

・2時間のレッスンで3つのダンスを学ぶ

・Bollywoodダンス1時間、BhangraとDandiyaを30分ずつ習い、それぞれ2分程度のダンスを習得できる

・録画してくれて編集して送ってくれる

・ペットボトルの水とジュース、サンドイッチ付き

・値段  

 コスチュームなしRs 2500 (3750円)  

 コスチュームありRs 3000 (4500円)

・時間帯  

 平日 11:00〜,12:00〜,13:00〜の2時間 

 土日 19:00〜21:00

・場所  

メトロのviolet lineでKailash Colonyから徒歩15分くらい。(Googleマップにのってます。)


f:id:norimakiararechan:20191109192346j:image
f:id:norimakiararechan:20191109192353j:image

このパンがめちゃくちゃ辛い、おいしいけど。

ディーピカになって、私の夢に近づいた2時間!

ではさっそくパハールガンジからkailash駅までメトロで。45分くらいかかりました。駅を降りて暑い中15分歩くのは嫌だなーと思いつつ、いやいや今から2時間みっちりダンスを習うんだから、15分くらいは歩こうと思いリクシャーを振り切りながら歩く。

着いたはずが見つけられなかったので道を尋ねると、たまたまダンスアカデミーの人だったため無事に連れてきてもらった。

f:id:norimakiararechan:20191109192342j:image

扉を開けるとダンスチームの写真やダンサーの写真が壁にたくさん貼ってある。

スタジオがいくつかあり、部屋の中を映すモニターもあり、何というか、カラオケボックスみたいな感じ。

スタジオから、1人の金髪のふっくらした50代くらいの女性が、サリーみたいなのを着たまま出てきて、グイッとペットボトルの水を飲んで、大急ぎでスタジオに戻っていった。モニターを見ると、必死に踊りについていっているその女性の姿が。なるほど、私は今からこれをやるのだなとしっかり理解した。

オーナーのナジールが持ってきてくれた衣装にまず着替えることになった。多分、たくさんある中から選べるシステムだけど、ナジールは青のサリー1着しか持ってきていなかった。

ああ、その色で正解です!

と心で叫び、すぐに着替えた。

衣装を着るなら、私の好きな映画「YehJawaani hai Deewani」で、Badtameez dilの曲のあのシーンでディーピカ・パドゥコーン(ボリウッド界のトップ女優)が着ていた濃いブルーのサリーだと決めていたから。

f:id:norimakiararechan:20191109184758j:image

大好きなRanbir Kapoorとディーピカちゃん

f:id:norimakiararechan:20191109184806j:image

片乳は出さないし(タンクトップを着ました)、ボディーラインも何もかも違うけど(大柄でも大丈夫)、この色を纏えるだけでもう半分くらい私の夢は叶った。

 

さてレッスン開始。

f:id:norimakiararechan:20191109192611j:image

最初にナジールにお祈りをしてもらい、眉間に赤くティカを塗られ、マリーゴールドの首飾りをかけてもらう儀式から。

私のダンスの先生はアニーシュ。Anishと右腕にタトゥーが入ってるから名前を覚えやすい。

ボリウッド俳優Ranbirをもちゃっとさせた雰囲気で、口数は少ないけど親しみやすい感じ。

f:id:norimakiararechan:20191109192643j:image
f:id:norimakiararechan:20191109192646j:image

Ranbirに似てると伝えたらちょっと嫌な顔した

早速、振り付けを教えてくれます。

1,2,3,4,と素早くカウントして、5,6,7,8と数えると思いきや、ファーーイブ、シーーックスと間延びしたカウント。

まずこの数え方になかなか慣れない。でも、振り付けを2小節くらいずつ教えて、その後忘れないうちに曲に合わせてやる、というのをひたすら繰り返すので覚えやすい。

曲も英語やスペイン語じゃないから何を言ってるかさっぱり分からないけど、なんか楽しい。

振りも、インド映画によく出てくる独特の手つきを入れてくれるので、初めて踊るタイプの振りだけど楽しい。

とにかく楽しい。

水を飲んですぐスタジオに戻って練習を続けたあの金髪のご婦人の気持ちが分かる。

あっという間に1時間でボリウッドダンスを2分間分ほどマスターし、アニーシュと踊った。

ムービーに撮られていて緊張はしたけど、楽しすぎた。

そのあと、二本のスティックを持って踊るグジャラートの踊りのDandiyaとパンジャブの踊りBhangraも30分ずつ習って踊った。

感動した。こんな達成感は久しぶりだった。

 

どのジャンルのダンスもナジールらが撮影し編集して後日送ってくれます

 

たかが2時間のダンスレッスン。

かじっただけのダンス。

いつも、ダンスに関しては、踊りたい憧れと、やっぱりうまく踊れなかったな…という失望とで、踊った後ちょっと胸が痛みながら、それでも無理やりに、楽しけりゃいいと言い聞かせていたところもある。

だけど、今回はサルサやセビジャーナスの踊りと比べて、圧倒的に踊れた感があった。

客観的に見て踊れていたかどうか…はどうでもいい、この際。

自分でやってて、見て、こりゃ踊れてる!と思えたこと。

無理やりじゃなくストレートに楽しいなと思えたこと。

ディーピカと同じ色の青いコスチュームを纏い、やってみたいと思うことをやれたこと。

手応えと達成感がはんぱなかった。

 

40歳を越えていても、今までやったことのないことに挑戦して楽しめることがまだあった、という発見。

日本にいる、私のことを知っている人が、今私が1人で、いやアニーシュと2人で、ボリウッドダンスを踊って満ち足りた気分でいることをしったら、びっくりするだろうな。

 

これはいけるかもしれないな、ボリウッドスター…。

インドに来て2日目で、来世の夢を叶える大きな一歩を踏み出してしまった。

 

その日は寝るまで興奮で震えが止まらなかった。

激しい運動で膝がガクガクという意味も含めて。

f:id:norimakiararechan:20191109192258j:image

 

続く

 

そんな素敵な体験ができるDelhi Dance Academy についてはこちら↓

デリーに立ち寄った際は、ボリウッドダンスに挑戦してみるのはいかが?私はまた絶対行く!

インド旅にはこちらのハピタス 賢い人のお得なサイト | ハピタスでマイルを貯めてタダで行きました。登録がまだの方はこちらからどうぞ
*